地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院

先進医療の中で「安全」と「安心」を提供できる看護師を目指しましょう
ー当機構では、皆さん一人ひとりが「なりたい看護師」を目指せるように各種研修や制度を充実させ働きやすい職場作りに努めていますー

■パンフレットは病院ホームページよりご確認ください■


募集職種
  • 看護師
病床数 100床
外来患者 23名 入院患者 95名
看護体制 回復期リハビリテーション病棟入院料 看護13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

広島市立病院機構は、市民の健康の維持・増進を図るため、市民に信頼され満足される質の高い医療を継続的かつ安定的に提供していきます。

【リハビリテーション病院・自立訓練施設】
広島市立リハビリテーション病院は、広島市立自立訓練施設及び広島市身体障害者更生相談所とともに、これらの3施設を一元的かつ一体的に運営することにより、中途障害者の自立や早期社会復帰を促進することを目的とした広島市総合リハビリテーションセンターとして、平成20年(2008年)4月に開設し、今年で13年目を迎えました。

高度急性期、急性期の医療を受けた方が、回復期病棟で効率的で集中的なリハビリテーションを行い機能の回復を得て、住み慣れた地域で社会生活を送ることができるよう、入院リハビリテーションの充実に努めています。また、退院された方にも外来でのリハビリテーション、訪問リハビリテーション及び訪問看護を実施しています。更に昨年度から、介護保険による通所リハビリテーションも充実しています。
当院には、リハビリテーション医学会専門医が4名、うち2名が指導医であり、経験豊富なスタッフが在籍しています。また、脳神経内科医が4名おり、パーキンソン病等の神経難病についてのリハビリテーションも積極的に行っています。

看護部長からのメッセージ

広島市立リハビリテーション病院 看護科
総看護師長 認定看護管理者 村中 くるみ

こんにちは

 当院のページにアクセスしていただきありがとうございます。感謝いたします。
 当院は回復期医療を担う、100床のリハビリテーション病院です。利用してくださる方に寄り添い、心をこめて、最大限の回復を支援しています。そのためには、関わる方の回復に感心を持つことや、専門的知識・技術の研鑚が必要になります。チーム医療の中で看護の専門性を発揮するためには、多職種とのコミュニケーションスキルも重要になります。日々患者さんと関わる場面では悩むことも多いのですが、回復して笑顔で退院される患者さんを見送るときには、職員もみんな笑顔になっています。
 今年度は特に退院後訪問指導に力を入れています。退院された方のご自宅に訪問し、困っておられることを解決したり、ご家族の不安に耳を傾けたりしています。患者さんや家族、在宅スタッフも、自宅での生活を再度構築するところに、顔なじみの職員が行くので、相談しやすいと歓迎してくださいます。訪問から帰った看護師が楽しそうにしているのは、家に帰って元気になっている患者さんに会えたのが嬉しかったからだそうです。
 やりがいのある仕事です。私たちと一緒にキャリアアップしませんか。

先輩からのメッセージ

.
.

あなたと一緒に働けるのを、全職種一同お待ちしています!

.

地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院(広島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院