奈良県立医科大学附属病院

-多様な経験と、たしかな成長を、私たちと一緒にー
大学病院ならではの充実した教育・施設・設備。ここで看護師・助産師としての自己実現をめざしませんか。あなたの理想とする看護職員像を実現するために、万全の研修制度を用意してお待ちしています!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 992床
外来患者 2142名 入院患者 654名
看護体制 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【奈良県立医科大学附属病院について】
当院は奈良県民を守る最終ディフェンスラインとして、「安全で安心できる最善の医療を提供する」という使命を持っています。
992床を有し、奈良県の中核病院として特定機能病院、高度救命救急センター、第一種・第二種感染症指定医療機関、エイズ中核拠点病院、精神科救急医療施設、都道府県がん診療連携拠点病院、総合周産期母子医療センター等の指定を受け、県民に高度で先進的な治療を行うだけでなく、多くの分野で医療の中枢としての機能を果たしております。

【看護部理念】
「人間を愛する心とかけがえのない命を大切にします。」
  生命体としての「人のいのち」に向き合い、
それぞれの人生や生活である「人のライフ」に関心を注げる看護職でありたい。
そして、看護職として対象者との相互関係の中で培われる「ケアのこころ」を大切にして、
 働くことに誇りを持ちたい。 

【看護部目標】
状況の変化に柔軟に対応し、変革と挑戦によって
安全で安心できる看護を提供する
1. 患者さんの未来を考えたより良い看護を実践する
2. 働き続けられる職場環境をつくる
3. チーム医療の一員として活躍できる医療人を育成する
4. 感染症に対応できる看護体制を構築する
5. 看護の立場から経営に参画する

看護部長からのメッセージ

看護部長
橋口智子

大学病院ならではの充実した教育・施設・設備。看護師・助産師としての自己実現をめざしませんか。

あなたは今、希望と使命感の物語をふくらませているところ。
行く手を見渡せば、一人では通れない道も、つまずきやすい道も見えてくるかもしれません。
それでも理想の道を歩み続けていくには、強い志と環境が必要です。
エリア基幹の大学附属病院の強みを生かした専門的な教育・施設・設備の下、経験豊富な指導者や先輩が、一人ひとりのレベルアップを全力でサポートします。
自分の成長した姿を描き、それに向かってチャレンジしていくこと。
ふわりとやさしく。ふわりとしなやかに。
奈良県立医科大学附属病院であなたの第一歩が始まります。

先輩からのメッセージ

2018年入職 
心臓血管外科 呼吸器外科 放射線・核医学科

のびのびと働き、学び、 理想の看護を追求します。

プリセプター制度や他部署を体験するローテーション研修をはじめ、当院には安心して働けて、また、しっかりと成長できる制度が整っています。さらに、各種勉強会や研修も充実しているので、積極的に学べば学ぶほど、活躍の場や将来の可能性を広げることができます。

奈良県立医科大学附属病院(奈良県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院