福岡県済生会 八幡総合病院

【人には親切に・言葉は丁寧に・物事は迅速に 「済生会物語より」】
済生会創立の精神に基づき、社会福祉法人として福祉医療を原点にしていますが、地域における公的病院、総合病院として質の高い医療を提供できる責務をおっています。
医師、看護師はじめ医療スタッフの研修と充実をはかり、最新鋭の高度な検査、治療を行う医療機器を積極的に導入しております。


募集職種
  • 看護師
病床数 399床
外来患者 367名 入院患者 287名
看護体制 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院の今後の病院改革は、1若い医師に魅力ある急性期病院になる、2医療需要の多い高齢者医療ができる病院になるということです。特に重点とする急性期疾患は、当院の独自性を考慮して「がん」「脳卒中」「腎疾患」の3疾患として、先端医療へ積極的に挑戦する考えです。さらに高齢社会を支えるための地域包括ケアシステムにおいて医療の要となり、増加が予測される「骨折、脳血管障害、肺炎治療」を重点疾患として、高齢者に同時に行うべき認知症対策、運動機能維持・改善プログラムによる高齢者急性期ケアモデルの確立を目指します。 病院長 北村 昌之

看護部長からのメッセージ

病む人の人権を尊重し、思いやりのある温かい良質な看護を提供します。

当院は、高齢者の急性期ケアを軸に、質の高い医療・看護の提供に努めております。
看護師は、日々「すべては病む人のために」という病院のスローガンを合言葉に、看護実践力を磨くだけではなく、患者さんの思いに寄り添い、つらさや痛みをわかちあい、ときには、患者さんの光となるよう日々研鑚しております。また、看護部の取り組みとして、高齢者ケアと認知症ケアについて質の高い看護ケアを提供しようとプロジェクトチームを作り、研修やケア方法の確立を目指しております。
済生会は、「恵まれない人に医療を提供すべし」という明治天皇の「済生勅語」に基づいて1914年(明治44年)に設立された、日本最大規模の医療・福祉団体です。私たちは、伝統ある済生会の一員であることを誇りにし、済生会の精神を形に示すという高い志を抱いて、日々看護に携わっています。
当院の姿勢に共感されるかた、当院で私たちと看護を提供したいと考えるかた、ぜひ私たちとともに「病む人すべてのかたの幸せ」を願って看護を実践しませんか。

先輩からのメッセージ

認定看護師
認定看護師

現在4名の認定看護師が活躍しています!

「看護のプロフェッショナルになりたい」意欲あるあなたを支援します!
 当院では、職員の専門資格取得支援制度実施規定等のキャリアアップの為の支援システムがありま す。

●認定看護師
 日本看護協会の認定審査に合格し、ある特定の分野において熟練した看護技術と知識を有している看護師です。看護現場に
 おいて実践・指導・相談の3つの役割を果たすことにより、看護ケアの広がりと質の向上を図ることに貢献しています。

感染管理:上原雅子 
 病院の感染症発生を監視し、病院に関わるすべての人々を感染症から守ります。
皮膚・排泄ケア:梶原理恵 高山利博
 創傷、ストマー、失禁等の方を対象に専門的なケアを提供します。
重症集中ケア:月俣夏織
 生命の危機状態にある患者の生命を守ると共に家族にも安心していただける看護を目指します。

福岡県済生会 八幡総合病院(福岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院