こころのホスピタル町田

所在地: 東京都
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 200人 病床数: 378床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

私達は、心を大切にして、より質の高い医療が提供できるように、誠心誠意、患者様のニーズに応えます。

【オンライン説明会開催中】
2022年度卒業予定の方はもちろん、
2023年度以降卒業予定の方もご参加いただけます!
是非、ご応募お待ちしております♪

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 「人間が好き」、「患者さんが好き」。そんな熱い思いのスタッフに囲まれ、私達は、目標に向けて、一歩一歩進んでおります。  
既存の枠組みにとらわれず、新しいことにチャレンジしてみたい方、是非とも、私達の新しい仲間になって頂けませんか。心より、お待ちしています。 
 
【院長ご挨拶】 
人生には、様々な局面があります。 好調が続く時、そこまではいかなくても苦しさを特に意識することなく過ごせる時。 
しかし苦しくてしょうがない時、心から笑えない時もまたあります。 
人間というものは、悩みがある時は、心から笑ったり、 
おいしくご飯を食べたりすることができなくなるものです。 
 
みなさんには、心から笑い、そしてご飯が美味しいと思えるような人生を送っていただきたい。それが我々の望みです。 
そして、その援助をさせていただくのが我々の使命であると考えています。 
患者様中心の医療とは、みなさまの人生を中心に考えた医療ということです。 
すなわち、皆様の人生の中の苦しい局面を支え、よりよい人生を送れるよう援助することを目標に置いています。 
スタッフ一同、そのために日々の努力を重ねております。 
お気軽にご相談くだされば幸いです。 
 
院長 松野 泰彦
 
 
★おすすめポイント★
・手厚い看護体制!
・経験豊かな先輩がやさしく親身になって教育します!
・何よりも人間関係が良く、風通しが良い!人間関係ストレスフリー!
・2017年11月新棟オープン!
・福利厚生かなり充実しています!
・年間休日126日!!連休も取得できます!
・残業ほぼなし!プライベート充実!
・内科医がいるので、精神科の技術だけでなく内科の技術も身に付きます!
・患者様一人一人に合わせた精神医療への取り組みを実施!
・デイケア、訪問看護もあるので病院以外のキャリアパスも積めます!
・近くには大型ショッピングセンター、南大沢アウトレットモール、温泉などあり大変便利!

◇オンライン説明会開催中!
エントリーはこちら

看護部長からのメッセージ

看護部長
酒井 宏和

看護部長からのメッセージ

私たちは、豊かな自然が残る環境の中で癒しを求めて来られる患者様に、患者様の満足度を向上できるように日々努めて参ります。
常に患者様との信頼関係を築くことを旨とし、その方本来の生活に戻れるよう多職種チームで協力し、患者様に寄り添った看護を提供する事で社会復帰を全面的に支援致します。患者様は社会復帰に向けて辛い治療を受けており、その辛さを少しでも癒やす事は看護師として重要な役割だと考えています。『患者様の味方=看護師』そんな存在でありたいです。
当院では、職員一人ひとりが目標に向け常に前向きな姿勢で看護を行えるようサポートし、気持ちの余裕を持ち働ける環境づくりをモットーにしております。その為、今まで現場の意見に耳を傾け様々な改善を図ってきました。
一例として、働き方改革を行い業務を見直し業務改善する事で、残業時間の激減(現在はほぼ残業無し)を実現しました。今後も更に働きやすい環境を整えていきます!

先輩からのメッセージ

山梨県出身/帝京山梨看護専門学校卒
看護師4年目/急性期病棟配属

☆精神科の看護だけでなく人として成長できる病院☆

こころのホスピタル町田はとても働きやすい良い病院です!入職できて本当に良かったと思っています!
何といっても人間関係が良く職場の雰囲気がとても良いです♪ちなみに人間関係でストレスに感じた事は今まで一度もないです(*´ω`*)
年齢や経験に関係なく、先輩達は意見をしっかり聞いてくれますし、困った事があった際、誰に相談してもその場ですぐに相談にのっていただけ、とてもフラットで風通しが良く現場全体で新人をサポートしてくれます!相談しづらい先輩は一人もいないので、他院で勤務している同期からは羨ましがられます(笑)
男性看護師が多い事も今の病棟の特徴かもしれないですが、患者様の対応で困った時はすぐに駆けつけてくれフォローしてくれますのでとても助かっています。そして、患者様目線の看護がとても魅力です。経験豊かな先輩が多い為、先輩から学べる事が多く、カンファレンスや普段の雑談の中で「患者様の事を考えたら、こうするとこうなるからこうしたらいいよ!」と、的確なアドバイスをいただけるので看護師として日々の成長が実感できます。
精神科の看護を学び経験する事で、知らず知らずのうちに「人としての成長」もできている事が私の財産になっています。
是非、自慢の病院を見にきてください!

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 昭和42年2月
院長名 松野泰彦
看護部長 酒井宏和
病床数 378床
精神科急性期治療病棟 47床 
精神科15対1一般病棟 331床
職員数 330人(うち、看護職員数200人)
患者数 外来:60人/日 入院:362人/日
診療科目 心療内科、精神科、神経科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 精神科15対1一般病棟 15:1
精神科急性期治療病棟 13:1
看護方式 チームナーシング+受持ち ・ プライマリーナーシング+パートナーシップ
病院所在地 〒194-0201 東京都町田市上小山田町2140
アクセス ■車通勤可(無料駐車場完備)
無料送迎バス有り(京王線 南大沢駅、JR横浜線 相模原駅)
URL 「こころのホスピタル町田」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -
内科混合病棟配属 ◇新人看護師/入職2年目

Q:こころのホスピタル町田を選んだ理由?
A:実習先、いくつかの病院のインターンシップに参加しましたが、何よりも、スタッフ同士の仲が良く雰囲気が良いところです。
最初は、一般の病院に就職すべきか、精神科の病院に就職すべきか迷っていましたが、今私が勤務している病棟には、内科疾患(肺炎、糖尿病等)の患者様もいらっしゃいます。その為、点滴、採血、経管栄養等の業務もあり、内科医もいるので、精神科の病院ではありますが、一般の患者様+精神科の両方を安心して学ぶ事ができる事も大きな魅力です。

Q:実際働いてみてどうですか?
A:「分からない事があれば何でも聞いてね。」と、いう風土なので分からない事があればすぐに相談できます。皆さん嫌な顔せず親身になって相談にのってくれます。また、他の病棟の方も皆優しく、病院全体の雰囲気がとても良いと思います。
また、男性看護師も多いのですが、患者様のケアで大変な時は男性看護師が積極的にフォローしてくれるのでとても助かりますし、職員同士の連携がとても素晴らしいです♪

Q:ぶっちゃけ残業は多いですか?
A:本当に、びっくりする位ないです。笑笑笑
看護部長や師長が「気持ちの余裕を持ち働ける環境づくり」をモットーにしており、職員も大事にしている為、プライベートも充実できます。
そして、手が空いている職員が業務が残っている職員の業務を手伝ったりして協力しあうので、残業はないです♪
急性期病棟(統合、認知)配属 ◇新人看護師/入職1年目

Q:こころのホスピタル町田を選んだ理由?
A:病院の雰囲気、人柄が抜群に良かったところです。病院見学した際、みんなイキイキとした表情で働かれており、職員同士のコミュニケーションも活発で、「あ、この病院で働きたい!」と、思いました。

Q:先輩とのエピソードで印象に残っている事は?
A:ある患者様の担当になった時、私が話しかけた言葉で患者様が不機嫌になってしまいました。その光景を先輩が見てくれて間に入っていただきフォローしていただいた事で患者様と関係を元に戻す事ができました。先輩が常に目を光らせてサポートしてくれるのでとても安心してお仕事ができます。

Q:お仕事のやりがいは?
A:私が所属している病棟は急性期の為、症状が重い患者様が多くいらっしゃいます。私たちの看護によって患者様が元気になり退院される際、笑顔で「ありがとう。」と、言われる時はとても嬉しいです。早い方だと1か月程度で元気になって退院されますが、患者様の在院日数に私達の看護が連動していると思うと、看護師としての存在感が大きくとても大きなやりがいに感じます。

教育・研修制度

新人研修

教育目標

・精神科看護の専門技術を身につけ、チームの中で能力を発揮できる人材を育成する。
・外部研修を活用し、専門性の高い技術を提供できる人材および、リーダーシップを発揮できる人材を育成する。
・新卒者・中途採用者の教育システムを確立し、PNSの充実を図る。
・クリニカルラダーにより有資格者の看護実践能力を評価し、動機付けとキャリア開発を促進する。
・看護補助者の接遇・ケアの向上をはかり、組織の一員としての役割がとれるようにする。


◇病院全体で新卒看護師をフォロー、サポートします!
看護師同士だけでなく、他職種とも仲が良く連携もバッチリです。すぐに相談でき話しやすい雰囲気です。声をかけて「忙しいから後にして。」なんて事は全くないです。しっかり足を止めて耳を傾けてくれます。左記の写真のように、ドクターに相談してもしっかり時間を作ってくれ、優しく教えてくれます。困った事があれば何でも聞いてくださいね♪

教育・研修制度

当院の教育の特徴

クリニカルラダーを導入し、看護職の職業的発達を段階的にサポートします。ラダーの構成要素は、「看護実践能力」「組織的役割遂行能力」「自己教育・研究能力」の3領域で、さらに領域別に、実践的項目内容に分かれています。

教育・研修制度

クリニカルラダー構成要素

人でキャリア管理ができるように、「キャリア開発個人ファイル」を使用しています。個人目標は、個々のラダーレベル別の到達目標として、日々の業務に組み入れています。また、師長が年2回の目標管理面接をして、目標達成に向けての支援を行っています。

教育・研修制度

院内研修

院内教育研修は、ラダーレベル別に内容を充実させています。
1)看護実践能力研修:コミュニケーション、フィジカルアセスメント、ストレングスモデル、看護記録、救急、認知症(疾患・看護)、精神科身体合併症 (疾患・看護)、薬物療法の看護、感染予防、看護技術等
2)看護研究:CNSの指導の下で、導入講義から発表まで一年間かけて取り組んでいます。日本精神科看護協会等の学会へ発表しています。

3)入職者研修:中途採用者も含めて、年2回実施しています。病院の理念と方針、勤務者の基本的心得・接遇、就業規則、災害時の対応、個人情報、病院組織について(各部署の説明)、感染、医療安全等

4)その他:看護補助者研修(月1回)、病院全体研修(月1回)

教育・研修制度

院外研修

院外研修は、個人のキャリア目標に合わせて、日本精神科看護協会、日本看護協 会、東京精神科病院協会、ナースプラザ、厚生労働省の主催する研修等に多数参 加しています。
参加費や交通費は病院負担です。 (実習指導者研修、医療安全管理者研修、SST、認定看護管理者研修、退院支 援人材育成研修、アルコール依存症養成研修、フィジカルアセスメント、高齢 者・認知症看護、感染、教育担当者研修、訪問看護、行動制限最小化、看護倫 理、アロマセラピー等)

やさしく頼れる先輩ばかり!相談しやすい環境♪

ストレスなく安心して仕事できる心地よい病院★

先輩はみんなやさしい方ばかりで、風通しがとても良いです。分からない事があった際、その場ですぐに相談でき、先輩も嫌な顔せず親身になって相談に乗っていただけます。また、先輩からも気にかけて声をかけてくれる事も多く、時には冗談を交えて話していただく事も多々あり、場が和み話しやすいです。先輩達は新人が相談しやすい環境を自然と作ってくれているのだと思います。冗談だけを言いたくて場を盛り上げる先輩もいますが(笑)
経験や年齢に関係なく、フラットに意見を聞いてくれるのですが、根本は常に患者様の事を考えており、患者様目線で物事を捉え患者様を良くしたい、患者様の為に何をするべきか?を意識して考え行動しているからだと思います。その為、先輩に相談する中で「患者様の事を考えるとこうだから、こうするといいよ。」と、いうコミュニケーションが多く、的確にアドバイスをもらい実施する事で経験、自信が身についていきます。経験豊かな先輩が多いので何かあった時も安心して働けます。
看護師だけに限らず、他職種ともフラットな関係で雰囲気が良いので、人間関係でストレスは無いです♪

資料をダウンロードする

ダウンロードする

職場の雰囲気

私の一日

■カンファレンス
患者様の為に、みんなで情報共有や意見交換をします。カンファレンスでは、経験年齢関係なく、患者様が良くなるにはどうするか?を念頭に意見を言い合います。また、カンファレスの中で、気づく事や学べる事も多いので重要です。

■申し送り
申し送りのイメージって、「うまく話さないといけない・・・」と、思われがちですが、和やかな雰囲気なので、話づらい事はないです。みんな笑顔で聞いてくれます。重要な事は、話のうまさや面白さではなく、必要な情報をピンポイントで把握し、たとえ下手でも必要な情報は何かを意識してしっかり伝える事です。

■先輩が手厚くサポート
先輩が手取り足取り丁寧に教えてくれます。焦らずじっくり覚えてくださいね。

日常風景

ナースステーションの前で先輩看護師と仲良く☆優しく尊敬できる先輩達ばかりです♪
病棟で患者様にバイタルチェック。コミュニケーションとりながら患者様にじっくり向き合えます。
病棟で早坂師長と先輩看護師と☆困った時はもちろん、ちょっとした事でもすぐに相談に乗ってくれます。

【師長】早坂(八王子市出身)急性期病棟

お仕事もプライベートも充実できる病院!

当院の良いと思う事は、役職に関係なく柔軟に物事を受け入れて取り組む事です。院長が方針として大事にされているのが、「人間というものは、悩みがある時は、心から笑ったり、おいしくご飯を食べたりすることができなくなるものです。みなさんには、心から笑い、そしてご飯が美味しいと思えるような人生を送っていただきたい。それが我々の望みです。そして、その援助をさせていただくのが我々の使命であると考えています。患者様中心の医療とは、みなさまの人生を中心に考えた医療ということです。」と、院長が素敵な考えを持たれています。その為、トップダウンもなく現場の意見を受け入れてくれる為、様々な業務改善を行っています。例えば、急性期病棟では夜勤が2名体制でしたが、看護師の負担が大きいとの事で3名体制にしたり、院外の費用が掛かる研修でも参加したい研修があれば参加できるようにしています。新人教育に関しては、まずは病棟に少しづつゆっくり慣れていただき、夜勤に入るタイミングも本人と相談して決めています。普段お仕事頑張った分、プライベートも充実してほしいのでシフトの希望も通りやすいです。連休を取る事も可能です。

休憩も大事な仕事♪

良い看護をする為にしっかりリフレッシュ!

良いお仕事をするには、休憩も大事です。看護部長室の前にお菓子が入っているボックスがあり自由にお菓子をいただく事ができます。看護部長が自腹で職員の為にお菓子を用意してくれているのですが、そのクオリティーと量が半端ない!また、他の職員からも差し入れが多いので休憩のお菓子には困る事なく、雑談する事で気持ちがリフレッシュして休憩後は仕事に集中できます。
食堂は250円(1食)で、安いだけでなくコストパフォーマンスがよく、ご当地メニューもありランチも一つの楽しみです。
ちなみに、写真右下(男性)の先輩看護師ですが、実はダンスで有名な人なんです。ブレイクダンスの3大世界大会の一つに出場できる実力で、あらゆる大会で優勝しています。今も仕事をしながらダンスを続けおり様々な大会に出場しています。まさに、仕事とプライベートを充実しています。その他にも誰もが知っている某大手事務所に所属しているダンサーもいたり、いろんな経歴の先輩もいます。
※現在はコロナ禍の為、パーテーションがあるお部屋で食事をしています。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院