桐和会グループ 川口さくら病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 准看護師
看護師数: 149人 病床数: 340床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月に新病棟(回復期リハビリ、地域包括ケア病棟)がオープンしました!!高齢者看護を幅広く学べます!!

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

川口さくら病院☆インターンシップ・見学会のお知らせ
毎週金曜日 10:00~15:00までインターンシップの受付中♪

※8月まで申込みが可能になりました♪
金曜日以外の日程を希望される場合はお気軽にお問合せ下さい。

お気軽にエントリーください♪
お待ちしております(*^^*)
エントリーはこちら


☆【川口さくら病院から学生さんに伝えたいこと!】☆ 

 ●2019年4月新病棟オープン!!⇒回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟
 ●有給消化率100%⇒年1回1週間連続休暇取得可能でプライベートも充実!!!!

 ●研修は内定者研修・社会人としてのマナー研修・3ヵ月研修・6ヵ月研修など充実。
 ●教育に関しては個々の成長に合わせじっくりと行うので安心。
  └eラーニングを導入している為、空いた時間を有効活用できます。
 ●将来管理職を目指す方には、大学院進学への支援制度も充実。
 └千葉大学へ進学した実績あり。

 ●身体拘束を行わない看護の実践を積極的に行っており、個人の人生に寄り添う看護を目指しています。
 └患者様が今まで生きてこられた人生や個別的背景まで全人的にとらえた看護の実践を目指いています。  
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2019年4月に新病棟開設。回復期40床、地域包括ケア30床、一般床での疾患別(運動器、脳血管、廃用)リハ30床がオープンしました。
 
 「あんしん」「まごころ」を大切にし、地域の皆様に必要とされる療養環境を提供しています!
 
 当院は地域のニーズに合わせて、認知症疾患の専門病院として運営してまいりました。患者様の入院期間も比較的長いため、患者様と長く深く関われることに魅了を感じている看護師が多いです。また、回復期・慢性期だけでなく、一般病棟もあり、高齢者に特化した幅広い看護を学びたい方には、働き甲斐のある環境が整っております。

■桐和会グループとは
東京・千葉・埼玉を中心に、病院・クリニック・特養老健・保育園など約70施設を経営している医療法人です。
新卒看護師の採用は病院のみですが、ゆくゆくは系列の特養や訪問看護で活躍したいと入職される先輩もいます!
一人ひとりのキャリアプラン、生活環境にあわせて「退職して就活」ではなく、「異動」することが出来ることがポイント☆です!




看護部長からのメッセージ

看護部長
楢木野 桃子

メッセージ

川口さくら病院では、病気だけなく患者様の「今まで生きてきた人生、すべてを見ていきましょう」という全人的な看護ケアを実践しております。急性期・回復期・生活期まで、その方の人生を一緒に振り返り、当法人のいずれかの病院、施設で過ごされるのか、あるいは在宅復帰されて地域で過ごされるのか、患者様が望む形を実現することが本当の意味で『寄り添った』看護なのだと思います。
自分らしい看護を、ぜひ当法人で見つけてください。

先輩からのメッセージ

-
-

高齢者看護を幅広く学べます!

認知症治療病棟が4つあり、認知症に特化したケアを実践しているところが特徴です。患者様の入院期間も比較的長いため、患者様と長く深く関われることに魅力を感じている看護師が多いです。また、認知症治療病棟だけでなく、一般病棟もあり、2019年4月には回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟の新棟も開設しました。高齢者に特化した幅広い看護を学びたい方には、働き甲斐のある環境が整っております。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 理事長 岡本 和久
開設日 2006年11月
院長名 岡崎 恭次
看護部長 楢木野 桃子
病床数 340床
回復期リハビリ病棟40床、地域包括ケア病棟30床、認知症治療病棟240床、一般病棟30床
職員数 430人(うち、看護職員数149人)
患者数 -
診療科目 内科、リハビリテーション科、精神科(認知症専門)
センター・施設 訪問看護ステーション、重度認知症デイケア、クリニック棟、保育園併設
救急指定 二次救急
看護体制 回復期リハビリ・地域包括ケア13:1、認知症20:1、一般7:1 ※2021年11月現在
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
認知症看護
病院所在地 〒333-0832 埼玉県川口市神戸258-1
アクセス ■東川口駅(JR武蔵野線/埼玉高速鉄道)よりバスで20分
国際興業バス (川20/差間・木曽呂経由→川口駅東口行)にて「神戸バス停」徒歩1分  

■新井宿駅より 埼玉高速鉄道「新井宿駅」より徒歩で約20分

■川口駅(JR京浜東北線)よりバスで30分

※詳細は病院HPをご確認ください。
URL 「桐和会グループ 川口さくら病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

新人研修:じっくり向き合う、じっくり育つ。

患者さまにじっくり向き合う仕事なので、新卒で入職したあなたは、さまざまな研修や経験を経て、じっくりしっかり育ってほしい。そう願っています。だから、内部研修を年間計画で実施する。入職直後は、医療・看護に必要な基本的な知識を修得していただきます。そして、入職後数か月が経過したあとには、個別の実践的な研修で、さらに知識と技術を修得。認定看護師、リハビリ科の職員、医師、外部の専門家など多くの人から学んでいただきます。急がなくていい。じっくりしっかり一人前の看護師になってください。

研修制度

年間スケジュール

新人看護教育/研修プログラム(1年間スケジュール)
4月 新人オリエンテーション 新入職員研修 目的:病棟スタッフの一員として役割を認識し、患者と自分を取り巻く病院環境を知る。
5月 ■看護技術 採血 吸引 目的:チームメンバーと協力し患者の看護が提供できる。
6月 ■看護過程 目的:患者を理解し、患者・家族と良好な人間関係を築く。
7月 ■看護過程 目的:患者を理解し、患者・家族と良好な人間関係を築く。
8月~9月 ■CPR ■褥瘡ケア 目的:患者を理解し、患者・家族と良好な人間関係を築く。

~6ヶ月評価・修正~

10月 ■認知症看護 目的:患者を理解し、患者・家族と良好な人間関係を築く。

~夜勤始動~

11月 ■IPW 看護・介護合同研修 目的:チーム医療の一員として役割を果たす。
12月 ■看取りケア ■看護過程  目的:チーム医療の一員として役割を果たす。
1月 ■看護過程 目的:自己の課題や、目標を見いだす。
2月 ■看護過程 事例検討プレゼンテーション 目的:自己の課題や、目標を見いだす。
3月 ■tums看護研究会参加

川口さくら病院の教育方針。

私たちは以下のような看護師の育成を目指します。

看護・介護職に携わる人材として、人に対し優しく誠実な看護師
疾患や患者様の背景を踏まえ、生命、人格及び人権を尊重した行動や対応、配慮のできる看護師
患者様に、安心・安全が与えられ、そのご家族様に、「この人になら家族を任せられる」と思っていただける、信頼される看護師
何事にも関心がもて「気づく」ことができる看護師
患者様のできることを大切にして接することができる看護師
周囲に報告や相談をしながら、チームの一員としてメンバーシップがとれる看護師

職場の雰囲気

日常風景

病室
浴室
重度認知症デイケア

ワークライフバランス

患者さまも笑顔になる。

桐和会はワークライフバランスを重視します。なぜなら、看護師は患者さまにとって一番身近にいる頼りになる存在だから。そんな頼りにしたい人が暗い表情や疲れた表情をしたら、患者さまも不安になってしまう。だから、ワークライフバランスを重視する。休日もおもいきり楽しめるように、職場全体がチームになって働く一人ひとりをフォローする。看護の仕事をいきいきと、永く続けられるものにする。桐和会のミッションです。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院