北海道社会事業協会 洞爺協会病院

心のこもったきめ細やかなぬくもりある医療を


募集職種
  • 看護師
病床数 199床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 北海道社会事業協会洞爺病院(洞爺協会病院)は、昭和5年に愛国婦人会北海道支部洞爺湖温泉診療所として創設された診療所を前身としております。昭和17年に社会福祉法人北海道社会事業協会に事業継承、同組織が道内に設置する7病院の1病院として診療を継続している歴史と伝統のある病院です。当地は、洞爺湖・有珠山・昭和新山等を有する道内屈指の観光地であり、国内はもとより近年では海外からの観光客も多く、救急告示病院として24時間診療をしている救急外来にも多数受診し、国際色豊かな病院となっております。 当院は北海道社会事業協会設立の理念である『北海道の医療・福祉の過疎を軽減する』を命題に、病院職員一人一人が『何をすべきか』を自主的に考え、地域の健康を担う存在として自律し、安全と安心の医療・看護・福祉の継続的な提供を目指しております。地域と共に歩み・育む医療の継続・発展を、職員一同日々目標としております。

看護部長からのメッセージ

看護部長
濱田奈緒子

洞爺協会病院は看護師になるあなたの「はじめて」を応援します

当院は急性期、回復期リハビリテーション、医療型療養、在宅ケアセンターを有する病院です。
急性期から在宅までの関わりの中で、人間らしく、その人らしい生活が送れるよう支援することを心がけ、看護・介護を提供したいと考えております。
当院で過ごされている患者様・ご家族から「洞爺病院にかかって良かった、入院して良かった」と言って頂けるよう努力して参りたいと思います。
また日々の看護・介護の中で業務の改善や研修、勉強会等を推進し、より良い看護・介護に繋げていくと共に、職員の働きやすい職場づくりを目指していきたいと考えております。

先輩からのメッセージ

スズラン病棟
阿部 愛美

先輩ナースからのメッセージ

入職して良かったことは、プリセプター制度を採用しているため、毎日プリセプターと振り返りをし、時に看護技術習得練習に付き合ってもらいアドバイスをしていただくことで、また病棟内では、「大丈夫?困っていることない?」と声をかけてくださるため、困ったことがあれば誰にでも助けを求めることができるので、安心して働けます。新人看護師対象の院内研修も月に何度か組まれているため、何度も技術を確認することができると思います。また、病院の近くに寮もあることで、同期の看護師とすぐに仲良くなり、情報共有することができるので、楽しく仕事ができています。私は、患者さんに何が必要なのか気づき行動する力を身に付け、地域に貢献できる看護師を目指していこうと考えています。

北海道社会事業協会 洞爺協会病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院