国立病院機構 村山医療センター

骨・運動器疾患の高度臨床施設として、急性期からリハビリまでの一貫した医療を提供しています


募集職種
  • 看護師
病床数 303床
外来患者 232名 入院患者 277名
看護体制 急性期一般入院基本料5(10:1) /障害者施設等入院基本(10:1)/回復期リハビリテーション病棟入院料1(13:1)/地域包括ケア病棟入院料2(13:1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

全国約140拠点ある国立病院機構の中で、整形外科の基幹病院に指定されており、高度専門手術からメディカルリハビリテーションに至るまで一貫して行い、早期の社会復帰ならびに高度なQOLの獲得を目指している病院です。
ホームページに掲載しているパノラマビューで病院の景観をご覧ください。

<おすすめポイント!> 
1)全国に141病院、日本最大の病院グループです! 
・福利厚生が非常に厚いです。毎年の昇給、退職金制度も保証されています。 
2)教育体制も充実!学びたい方には十分な機会を用意している病院です! 
・国立病院機構独自の「Actyナース2」プログラムがあり、段階を踏んでステップアップできます。 
・専任の教育担当師長がいます。
 ・本人のキャリア志向等に基づいた人材育成及び家庭環境に配慮して、国立病院機構の他の病院・国立高度専門医療センター等(全国141病院)への異動も可能となります。
 3)リース宿舎も完備!(新採用者は優先で入居できます)
 4)年間休日125日以上!お仕事もプライベートも充実!
 5)新卒看護師1年以内の離職3年連続0(ゼロ)★
 6)男性看護師割合15%以上!
 7)連続の勤務は5日以内!無理なシフトはなく、休み希望も出しやすいです!
 8)残業代はしっかり支給!がんばった分はしっかり還元!

看護部長からのメッセージ

患者さんにはオーダーメイドの治療を、職員にはオーダーメイドの教育を提供する病院です

村山医療センターは、一般病院では対応が困難である脊髄損傷及び骨・運動器疾患に関する高度な専門治療と、早期の社会復帰を目指したリハビリテーションに至るまでの一貫した医療を提供している病院です。その他に脳血管障害の後遺障害に対するリハビリテーション・リウマチ性疾患・腹部外科的疾患なども積極的に治療を行うと同時に、地域の保健・医療・福祉などの関連機関と連携を密にして地域医療を推進しています。
看護部では「専門性を発揮した看護の提供」を理念に掲げ、それぞれのスペシャリスト達が患者さんに寄り添った医療・看護を提供しています。自分がなりたい看護師になるために、教育体制、人間関係などが整った村山医療センターから第一歩を踏み出しませんか。お待ちしています。

先輩からのメッセージ

第2病棟(骨運動器疾患病棟)
宮内 直樹

先輩からのメッセージ

Q:看護師になって良かったと思うことはなんですか?

A:脊髄損傷という重い障害を持った患者さんは、つらい気持ちや悩みなど様々な感情を抱えながら時間をかけて少しずつ障害を受容していきます。看護師はその過程に携わり、その想いに共感し、患者さんとともにリハビリを進めていきます。患者さんから「あなたのお陰でここまで頑張れました。あなたなら絶対立派な看護師になれるから、これからも頑張ってください」と言われたとき、まだ2年目で分からないことばかりですが、私でも患者さんの役に立てるのだと実感し、とてもうれしくなりました。

Q:教育体制について

A:プリセプター以外に教育担当者というフォローしてくれる先輩もいて、とても学びやすい環境が整っています。1年目は集合教育が多く、普段別々の病棟で働いている同期と定期的に顔を合わせる機会となる研修は、とても楽しく、いい刺激になり、そしてホッとする瞬間です。


Q:これから就職先を決める看護学生さんへ一言!

A:当院は人間関係がとてもよく本当に働きやすい職場です。離職率が非常に低いのもその表れではないではないかと思います。皆さん、村山医療センターで一緒に働きましょう!

国立病院機構 村山医療センター(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院