国立病院機構 久里浜医療センター

日本の依存症治療のパイオニアの病院です。
依存症全国拠点機関としての役割を一緒に果たしていきましょう!

★採用試験★
21卒採用試験は終了いたしました。 


募集職種
  • 看護師
病床数 332床
外来患者 250名 入院患者 260名
看護体制 一般病床:13対1
精神病床:13対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

久里浜医療センターとは...♪
 当院は依存症などの治療で、国内最先端を進む病院です。
 日本で初めてアルコール依存症の専門病棟を設立した国立病院が前身で、患者さんの自主性を尊重した治療で全国に知られ、WHOから日本で唯一のアルコール関連問題研究・研修協力センターに指定されました。
 
 ◆安心の教育体制◆
 全国規模の統一された能力開発プログラムを通し、着実なステップアップを支援します。1年目から集合教育や機会教育を通して段階的に学んでいくことができます。
 また国立病院機構が目指す看護師像を、ACTyナースと呼びます。
 全国規模の統一された能力開発プログラムを通し、理論と技術をもって実践し看護を創造する看護師がACTyナースです。
 当院で様々なキャリアアップの道を探しませんか?
 
 詳細はこちら⇒ココ♪
 
◆エキスパートへの道◆
精神科エキスパートとなる道は久里浜から始まります。
当院は患者さんに寄り添い、その心を看ることを大切にしています。
精神科・依存症医療のミッションを実現するため、自分たちに必要なことは何かを常に考え、スキルを磨くことがキャリアアップに繋がります。
 
*◆◇◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇◆  
精神科の奥深さは
 自分の心も成長させてくれます。
 人の心を相手にするのですから。


 <見学会開催中>
 随時開催中!是非一度雰囲気を見に来てください。
 応募はこちら⇒ココ♪

<インターンシップ>
現在、病棟には入ることができませんが説明会を実施しています。
病院説明会は2021年度も開催します!
応募はこちら⇒ココ♪
 
~参加者の声~
・精神科のイメージがすごく変わりました!とても温かく優しいイメージになりました。
・”看護師という仕事に誇りを持って”という言葉がとても心に響きました!
・先輩が看護師としてとても大事な事を教えてくださり、看護師として大切な事を見つけることができました!
・インターンシップを通して、自分自身の関わり方や依存症を患う患者さんの思い、自分の看護観を見つめ返すことができました!
 
◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥◇◆◇◆* 
当院のナースはメリハリを持って働いています!
 ◆ワークライフバランスの推奨◆
 ・有給休暇取得:年間平均14~15日
 ・リフレッシュ休暇:年3日間
 ・残業:月平均1.4時間
 有給休暇とリフレッシュ休暇を合わせて、10日前後の長期休暇を取ることができます!
 実家に帰省したり、友達と海外に行ったりメリハリを持って働いています♪
 
 ◆働く先輩ナース◆
 ・新卒ナース離職率:0名! ※2019年時点
 ・全体の離職率:9.5%
 看護師の皆さんに気持ちよく働いていただけるよう、国立病院機構ではワークライフバランスを重視しています。育児支援にも力を入れており、職員の働きやすい環境づくりを目指しています!

看護部長からのメッセージ

病院完結型医療”から“地域連携型医療”へ

私たち看護師は患者さんの力を信じ、いずれ彼らが帰るべき場や地域に向けて、治療が継続できるように看護を提供しています。
患者さんが取組む長い道のりを理解し、精神看護・依存症看護を考え実践する看護師として私たちと共に活躍してくださる方をお待ちしています。

先輩からのメッセージ

人と関わることが、 とても楽しいんです。

患者さんの話を聴いたりすることで、関係性がだんだん深まっていくことに魅力を感じました。経験豊かな先輩の手厚いサポートも魅力で、尊敬する上司に近づく努力にもつながります。あとは海の目の前という環境も抜群ですね。

ナース専科からひとこと

依存症治療の先端である臨床だからこそ、働く看護師さんを高めてくれます。また働きやすさも抜群の環境だからこそ、離職率も低く長く活躍できる環境です!是非一度温かい看護部の皆さんに会いに来てください♪

国立病院機構 久里浜医療センター(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院