国立病院機構 北海道がんセンター

北海道がんセンターでは、「なりたい自分にきっとなれる」を合言葉に皆さんを支援していきます。私たちと一緒に「なりたい自分」を目指してみませんか?


募集職種
  • 看護師
病床数 430床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 専門病院入院基本料(7対1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

北海道がんセンターは、都道府県がん診療連携拠点病院に指定されたがん専門病院です。
 道内のがん医療の専門病院として、最新の知識と医学技術をもとに良質で信頼のある医療を提供し、「がん克服」に寄与することを目指しています。
 
 がんの診断から治療(手術療法・放射線療法・化学療法)、治療が一段落してその人らしい人生の選択を支援する時期、患者さんと家族の大切な時間をサポートする時期など、急性期・回復期から終末期の看護を実践しています。
 
 
 ■将来を見据え、次世代の人材育成を行っています
 北海道がんセンターでは、「新採用者研修」、「静脈注射に関する研修」を計画的に行っています。
 また、認定看護師として、がん化学療法看護、がん放射線療法看護、緩和ケア、感染管理、皮膚・排泄ケア、そしてリンパ浮腫セラピストなど各分野の専門知識・技術をもつ看護師が勤務しています。
 認定看護師が講師となり、「がん看護研修」などの専門領域の研修を行っています。
 
 経験年数が5年目以上になると興味のある分野に進むことが可能です。
 将来を見据え、次世代の人材育成を行っています。
 
 
 ■教育
 ・プリセプター制度を導入しています

国立病院機構 北海道がんセンター(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院