米盛病院

『一秒を救う。一生につなぐ。』
一秒をあらそう命も、まもりたい。
一生につながる笑顔も、まもりたい。

救急科と整形外科のふたつの専門科を高度に統合した病院です!
あなたの医療人としての夢をどうぞ、ぶつけてきてください!


募集職種
  • 看護師
病床数 506床
外来患者 350名 入院患者 460名
看護体制 一般病棟入院基本料(7:1)
特定集中治療室管理料 1
ハイケアユニット入院医療管理料
回復期リハビリテーション病棟入院料 1
急性期看護補助体制加算(25:1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
米盛病院リクルート専用ホームページには
実際に働くスタッフの声を多く掲載しております!
ぜひcheckしてくださいね♪
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
公式SNSをはじめました!
 
◎新卒採用(看護師)LINE◎
採用に関する情報や院内設備の紹介等     
さまざまな情報を配信しています♪
 
◎看護部公式Instagram◎
『楽しい』をテーマに、当院で働く看護師の日常をご紹介♪
 
《アカウント検索》
それぞれ「米盛病院」と検索してください!
フォローや友だち追加、ぜひお待ちしております♪
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

看護部長からのメッセージ

米盛病院 副院長
菊地 雅文

米盛病院 副院長 挨拶

米盛病院は2013年に救急科を新設し、整形外科と救急科を柱とした急性期医療を提供するべく、2014年に草牟田から与次郎に新築移転しました。2018年6月には305床から506床へ増床し、超急性期から回復期、そして退院後のケアまで行えるようになりました。診療科目が増えた今、米盛病院はさらに看護師として幅広い知識と技術を学ぶことのできるより良い環境になったと思います。
また、民間医療用ヘリやドクターカーなどの出動件数も増加しており、重症患者や循環器系疾患患者の比率も高くなってきています。看護師には常に学ぶ姿勢が求められるため、スタッフ全員が向上心を持って働ける風土をつくることは病院の使命だと考えています。資格取得や勉強会への参加を全面的にサポートしていることには、そうした思いがあります。
看護師は責任の大きい職業ではありますが、患者様に寄り添い、覚悟を決めて本気で医療と向き合える情熱のある人であれば、きっと活躍することができるでしょう。医学の進歩によって、より一層の専門的な知識と技術が必要とされている今、米盛病院は進化し続ける必要があります。そのためにも、今まで以上に一人ひとりが誇りと使命感を持ち、看護師として自分に何ができるのかを問い続けてほしいと思います。

先輩からのメッセージ

~救急病棟配属~
大住知穂さん/2019年入職

患者様に一番頼りにされる看護師になりたい

以前、医療事務として働いていた病院でさまざまな患者様と接するうちに、「患者様のためにもっと自分ができることを増やしたい。」と思い始め、看護師を目指しました。米盛病院を選んだ理由は、診療科が多く、超急性期から回復期、そして退院後のケアまで行っている点に魅力を感じたからです。ここであれば、看護師として幅広い知識や技術を身につけることができると確信しました。
配属された救急病棟は、術前・術後で全身管理が必要な患者様が多いため、常に緊張感を持って業務に臨むようにしています。初めは学校と職場の環境の違いに戸惑いを感じることもありましたが、プリセプターや周りの先輩方があたたかく見守ってくださるため、安心して働くことができています。
米盛病院は院内外への研修参加や資格取得をバックアップしてくれるため、スキルアップには最適な環境です。専門医が実際の症例を使って勉強会を開くなど病院全体で医療や看護の質を高めようとしている点も魅力だと思います。
私が目指すのは「忙しく見えない看護師」。患者様から「声がかけやすい」「相談しやすい」と思ってもらえるように、忙しさを顔や態度に出さず常に笑顔でいることを心がけています。患者様に一番頼りにされる看護師になれるよう、知識・技術をしっかり身につけていきたいです。

米盛病院(鹿児島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院