新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院

【 地域をつなぎ、命をつなぐ。】
国内外に誇れる地域医療の技術と質を追求し、優れた医療人の育成に貢献することで地域をつなぎ、命をつなぎます。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 454床
外来患者 840名 入院患者 248名
看護体制 7:1看護
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 ★★2017年11月に行った職員アンケートにて★★
 「上司・同僚との関係が良好」と回答した職員:全体の87%!
 お互いの成長を支え合う、高め合う職場づくりを今後も続けていきます!
 是非、当院の魅力を一度、見に来て下さい♪♪
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
  
魚沼地域における新しい総合病院の開院は、地域の皆様に安心を提供するだけでなく、 
新たな人々が集い、交流することによって、地域に活力をもたらすことにもつながります。 
教育センターも併設された絶好の環境で、たくさんのことを学び、成長しながら、地域の皆様から 
「病院ができて良かった」と喜ばれる未来を目指します。 
 
私たちの成長の源は、患者さんの「ありがとう」という言葉。そのひと言が、私たちを元気にします。 
そして、私たちがあたたかい看護を行えば、患者さんの満足度も向上し、病院の雰囲気も良くなってい
きます。 
私たちは、そんな体験を、あなたにもしてほしいと思います。そのためにパートナーシップナーシング
システムを導入するなど、あなたの成長をサポート。専門看護師や認定看護師など、 キャリアアップも
積極的に支援します。チーム全員でお互いの成長を支えあい、高めあう職場づくりを行います。 
 
自然豊かな魚沼で、新たに誕生した病院。それは、私たちみんなで創る病院です。 
スタッフみんなの意見を聞き、一人ひとりのワークライフバランスを大切にする、 
人生を楽しむことができる職場を実現します。チャレンジ精神あふれる皆さんをお待ちしています。

看護部長からのメッセージ

副病院長 兼 看護部長
髙橋 みはる

地域の方々に信頼されるよう、安全・安心で温かな看護の提供を目指します。

★魚沼基幹病院は地域の急性期を支える中核病院です。
地域医療のなかで救急医療・高度医療・周産期医療などを担うことが使命です。
専門職としての知識や技術の修得はもちろん、医療人としての態度と心構えを持つ人材を育成し、
地域の方々に信頼していただけるよう安全・安心で温かな看護の提供を目指しています。

★人材育成について
患者さんの一番近いところにいる看護職員はチーム医療のキーパーソンとして活躍しています。
患者さんの物語に寄り添うことのできる豊かな感性を持ち合わせた看護職員を育て、
目標を持って経験を積み上げることのできる看護職員を支援しています。
また、看護の特定分野において役割モデルとなる看護職員の育成を推進するすることで、
「命をつなぎ、地域をつなぐ看護部」としての役割を果たします。

★ワーク・ライフ・バランスについて
人生のイベントに対応する福利厚生が充実しています。
育児や介護、進学のための休職など、生涯にわたり看護職員として誇りを持って働き続けることができるよう整えています。
当院周辺は、越後三山を望む抜群なロケーションの中に立地し、雄大な自然の中、夏は登山や川下り、冬はスキーやスノーボードを楽しむ看護職員もいます。

先輩からのメッセージ

新人看護職員にヒアリング!

★この病院を選んだワケ
・地域周産期母子医療センターがあり、分娩件数も多い病院のため、助産師として多くの経験を積めると思った。(助産師)
・魚沼の地域医療に貢献したいと思い、病院立ち上げに携わりたいと思った。(看護師)
・新人を大切にする病院の姿勢と、総合病院で学べる診療科の選択肢が多いから。(看護師)

★人材育成について
・キャリアアップを目指す職員を受け入れ育てようとする前向きな風が吹いている。(助産師)
・仕事は楽しいことばかりではないが、努力して自己研鑚して職場に貢献できることは本当に有意義だと感じる。(助産師)
・キャリアを積み上げることに関して本当に理解がある病院。
 仕事を辞めずにキャリアアップをしたのちは院内でそのキャリアを活かせる環境があることが本当に魅力的。(看護師)

新潟大学地域医療教育センター・魚沼基幹病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院