精神医学研究所 附属 東京武蔵野病院

o゚*。o゚*。o2023年卒者向けの就職説明会を開催しますo゚*。o゚*。o

救急・急性期の治療はもとより、当院では地域移行支援に力を入れています。

また、当院には精神科病棟が10棟(570床)、一般科病棟が1棟(49床)あり、精神科病棟では色々な精神科領域を経験する事で専門性を高めることが可能です。

一緒に精神科分野の専門性を高め『心も身体も看れる看護師』を目指しましょう!


募集職種
  • 看護師
病床数 619床
外来患者 369名 入院患者 578名
看護体制 10:1(精神科救急病棟)、(特殊疾患病棟)
13:1(精神科急性期治療病棟)
15:1(精神科病棟)
15:1(一般科病棟)
20:1(認知症治療病棟)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は文豪の太宰治が入院をしていた事がある、創立70年を超える歴史のある病院です。
精神医学研究所を母体とする病院なので、意欲の高い方が多く、
就業しながら大学院に通い専門看護師や認定看護師を取得したり、教員になる職員が毎年多数います。

当院は精神科単科の病院とは違い、一般科の病棟と外来を併設している病院ですので、 
是非就職説明会や見学会で病院内の雰囲気等を見て頂けると幸いです。

★☆★☆待遇面や環境について★☆★☆
・リフレッシュ休暇制度あり(年7日間)♪
・有給の取得日数は平均で10.6日♪
・2017度採用者の離職者はゼロ♪
・残業は無いので定時で上がれます♪
などなど、プライベートも充実出来る環境がここにはあります!!


★☆★☆当院の特徴★☆★☆
・「患者さま自身の自己決定」を大切にする考え方を共通基準にしています
・患者さまひとり一人の満足を第一に考えた看護を提供
・個々の看護師が協力し合う機能的な病棟作り
・チームワークや連携が出来る環境
を心がけています。 
また、当院では男女問わず活躍中しており、4人に1人は男性看護師です。
 

★☆★☆専門性を高める環境★☆★☆
また、当院には看護師のステータスとも言える専門看護師が在籍しています。
専門看護師は全国で1,862名いますが、その中で265名が精神科専門看護師です。
当院では5名が在籍、日本看護協会の認定を受けています。(平成29年11月9日現在)
教育体制も整っていますので、認定看護師・専門看護師を目指したい方にもおすすめです。

看護部長からのメッセージ

看護部長
山崎 千鶴子

「精神科病院は患者さんの生活の場になっていてはいけない、治療の場でなければならない」

当院は昭和3年に開院し、エビデンスに基づく精神科医療を提供するため、研究施設を配した精神医学研究所附属病院となりました。
常に先駆的な精神科医療を展開し、救急急性期医療、地域移行定着のためのリハビリテーション、身体合併症医療などに取り組んできました。

看護はセルフケア理論を軸に、患者さんの自己決定を大切にするケアを実践し、常に患者さんの人生のあるべき場所へお返ししていけるよう、スタッフ自身の多様な価値観も大切にしながら、多職種チームでアプローチをしています。

現在精神科病院では、高齢化が進み、身体疾患のケアそして看取りのケアも必要になっています。当院では、身体合併症医療にも長らく取り組んでおり、看護師たちは身体面のアセスメントやケアに意識の高さを持ち合わせております。
患者さんの生き方そして死に行く姿から謙虚に学ぶことも忘れない、精神科看護のプロフェッショナルでありながらも、こころあたたかで豊かな人材が多くそろっています。
次世代に遺すべき価値ある精神科病院となるよう、若いスタッフたちで日々精神科看護を創り上げております。皆さんもぜひ私たちの仲間になって、新たな精神科看護を創造する一翼となってください。

先輩からのメッセージ

精神科急性期治療病棟 入職1年目 看護師(新卒)
佐藤 秀美/2020年4月入職

新人看護師から学生のみなさんへ

*看護師になって一番嬉しかったこと
普段から色々な要望が多い患者さんから「あなたに担当してもらえて良かった」と笑顔で言っていただけた時は嬉しかったです。
精神科看護では普段の関わりが患者さんに良い影響を与えているのか分かりづらい部分もあるのですが、「話を聞いてもらえてよかった」という言葉をいただけたことで自分の行っている看護が認められたような気がしました。

*教育、研修について
今年度は全体研修を分散させ、感染対策のためいくつかのグループに分かれて行われました。
技術研修もとても充実しており、模型を使用して技術練習が出来ます。
また、実際に患者さんへの対応を行う際はプリセプターの見守りがありますし、すぐにフィードバックをしていただけます。
精神科であっても、私が入職前に想像していたよりもずっと多くの点滴、採血、導尿などを行う機会があるので、技術研修はとても役立ちました。

*看護学生へのメッセージ
看護師職は活躍できる分野が多岐にわたり、進路に迷う事があると思います。
私は患者さんとじっくり向き合い関われる環境を希望し精神科看護の道を選択し、とても充実した日々を過ごしています。みなさんも「ここなら頑張れそうだ」という場所を見つけられるよう応援しています。

精神医学研究所 附属 東京武蔵野病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院