IMS(イムス)グループ 横浜新都市脳神経外科病院

脳神経外科看護を学び、看護のプロフェッショナルへ!


募集職種
  • 看護師
病床数 317床
外来患者 232名 入院患者 262名
看護体制 SCU病棟3:1、一般病棟7:1、回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

★横浜新都市脳神経外科病院の看護の魅力

脳卒中治療の最先端を誇る病院で、超急性期から回復期までの看護を経験できます! 

わたしたち「チーム新都市」の行動指針には「挑戦・協力・変化」ということばがあります。
 「患者さんの満足と安心を第一に考え、愛し愛される病院を目指す」という病院理念に向かい、全員で、「協力(Cooperation)しあって、挑戦(Challenge)しながら、常に変化(Change)し続ける」、3Cを意識し、更なる飛躍を目指しています。
 わたしたちの行動指針に共感していただける方、ぜひ「チーム新都市」の一員となり一緒に病院を創っていきませんか?

看護部長からのメッセージ

看護部長
山口 聖子

脳神経外科医療の専門病院でチーム医療の要として活躍しませんか

当院は脳神経外科医療の専門病院です。日本でこの分野の専門病院は少なく、全国から患者さんが来院されます。超急性期から回復期まで一貫した医療を提供し、急性期の患者さんがどのように退院していくかを見届けられることが最大の魅力です。
一貫体制を築ける理由のひとつは、「チーム新都市」と呼ばれるチーム医療。医師、医療スタッフが協力し合って患者さんを支えています。なかでも看護師は、専門職の点と点をつなぐ線のような役割で、専門的知識はもちろん、笑顔と挨拶、コミュニケーションの力でチーム医療の要となっています。そのため当院の看護師たちは常にポジティブで明るく、日々努力を怠らない人がたくさん活躍しています。もちろん命と向き合う緊張感はありますが、手を取り支え合いながら、「楽しく学べる環境」がここにはあります。

先輩からのメッセージ

新人看護師
I.H

仕事は楽しく! ポジティブに!

スタッフ同士仲が良く、雰囲気がよいところに魅力を感じて当院に入職しました。病棟は「仕事は楽しく」を合い言葉に、小さなことにも「ありがとう」と言い合えるポジティブな空気が流れています。困ったときはいつでも先輩たちに相談でき、間違いはきちんと指導してもらえるので安心です。院内イベントや研修も多く、毎日楽しく充実した日々を送っています。
現在は回復期で退院支援を学びながら、患者さんと一緒にゴールを目指して頑張っています。急性期から回復期までの看護を経験できるところが、この病院の強みだと思います。この恵まれた環境のなかで成功体験を積み重ね、自分の看護を実践していきたいです。

IMS(イムス)グループ 横浜新都市脳神経外科病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院