横浜市立みなと赤十字病院

当院は、公設民営では日本で初めての病院です。救急から地域までをつなぐ「チームでつなぐ救急医療」、質の高い医療人を育成する「未来へつなぐ教育ラダー」、日本赤十字社としての使命や災害拠点病院として「命をつなぐ災害救護」の3つの「つなぐ」がコンセプトです。これは、患者さんが入院されて地域に戻るまですべてをつなぐという発想から生まれました。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 634床
外来患者 1160名 入院患者 540名
看護体制 急性期一般入院料1(7:1)、2交替制
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

<2021年インターンシップオンライン開催が決定しました>
時間:各回とも9:00~12:30・定員毎回各30名程度

★2022年3月卒業予定の学生のみ2022年3月卒業予定の学生のみ★
2021.3/5(金)・9(火)・11(木)・12(金)・16(火)・19(金)・23(火)・24(水)・25(木)
※コロナウィルス感染を鑑み、今回3月分のインターンシップはオンライン配信で行うこととなりました。

☆★申込みは2021.2/8(月)10:00~当院ホームページ上の応募フォームよりお申込み下さい。

<病院見学会開催いたします!!>

★日程は下記参照ください(①休日開催・②平日開催)

①休日開催(原則、毎月第1土曜日 10:00~11:00 看護学生・既卒看護師・助産師の方対象)

2021.4/10・5/1・6/5・7/3・8/7・9/4・10/2・11/6・12/4・2022/1/8・2/5・3/5

②平日開催(A日程→毎月第2火曜日 14:00~15:00 ・ B日程→毎月第3火曜日 17:30~18:30)

A日程 → 2021.4/13・5/11・6/8・7/6・8/10・9/7・10/5・11/9・12/7・2022.1/11・2/8・3/8

B日程 → 2021.4/20・5/18・6/15・7/13・8/17・9/14・10/12・11/16・12/14・2022.1/18・2/15・3/15

☆★詳細・申込みは当院ホームページ内の応募フォームよりお申込み下さい


看護部長からのメッセージ

看護部長
間瀬 照美

『チーム医療のみなと』

当院は設置主体が横浜市、経営が赤十字という公設民営では日本で初めての病院です。私たちは安全な医療を提供したいという思いが皆共通だったため、チーム医療と言う独特の文化が育ちました。看護部では、患者さんが入院されて、地域に戻るまですべてをつなぐという発想から「つなぐ」というコンセプトが生まれました。専門知識や技術を増やすことだけでなく、患者さんの気持ちに寄り添う心を養う、そのような「質の高い医療人の育成」を目標としています。救急から地域までをつなぐ、質の高い生活援助と患者さんの意思決定支を医療チームで支える看護を提供します。

先輩からのメッセージ

2021年(令和3年)4月 就職 7B病棟勤務(消化器内科)/横浜市病院協会看護専門学校卒
Tさん

消化器内科病棟で働いています!!

私が配属された消化器内科では、急性期~終末期まで様々な患者さんが入院されています。不安やわからないことは、先輩にアドバイスをいただきながら、一つずつ身につけることができています。がん性疼痛でほぼ寝たきりの方に丁寧に体をあたためながら清拭した際に表情がおだやかになり癒されたと言われた時に嬉しさを感じました。まだできる手技は少ないですが、常に患者さんにとって何が必要か考えて行動することは大切だと実感しました。実習頑張って下さい!

横浜市立みなと赤十字病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院