相模原赤十字病院

 当院は、神奈川県相模原市緑区北部の急性期病院として、住民の皆さんに、安全安心の医療を提供すべく職員一丸となって取り組んでおります。病床132床と小規模ではありますが、年間の救急車受け入れは約1400件になっており、地域の皆様に安心してお過ごしいただけるよう断らない医療を目指しております。


募集職種
  • 看護師
病床数 132床
外来患者 324名 入院患者 98名
看護体制 一般病棟入院基本料 急性期一般入院料1 地域包括ケア病棟入院料1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

看護部のご紹介 
 
看護部では、「赤十字職員としての自覚をもち、地域の人々の健康と命に向き合う看護を提供します」と看護部理念を掲げ、優しく思いやりのある看護の実践に向けて、組織作り、院内教育の強化を図っています。また、患者さんを中心に患者・家族とともに創る看護を展開すべく、意思決定支援にも力を入れています。令和元年7月からは地域包括ケア病棟を開設し、病棟間でコミュニケーションを図り、患者さんに合った療養環境を提供しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
木島 明美

看護部長からのメッセージ

 看護部の教育は、赤十字キャリア開発ラダーを推進し、看護師一人一人がやりがいを感じながらキャリアアップしていけるよう支援しています。新人研修は、教育担当師長をはじめ、認定看護師、先輩看護師が集合研修、OJTと力を合わせて全力サポートしております。

先輩からのメッセージ

摂食・嚥下障害認定看護師
先輩ナース

先輩からのメッセージ

私達が日々当たり前に行っている「食べる」という行動は生きるために大切な事であり、楽しみのひとつです。しかし、病気や高齢、認知力の低下などにより、経口摂取が困難になってしまいます。そんな患者様、家族の「食べたい」「食べさせたい」という思いに寄り添い、アセスメントし、他職種と協力しながらサポートしていきます。又、障害により誤嚥や窒息の危険性も高いため、リスク管理も含め食事に対する家族支援、スタッフ指導にも力を入れて行きます。「美味しい!」という言葉と患者様の笑顔を励みにひとりでも多くの患者様が口から食べれる喜びを感じてもらえるようサポートしていきます。

相模原赤十字病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院