大森赤十字病院

赤十字の人道・博愛の精神に基づき、質の高い看護の提供を目指しています。
新人教育プログラムにより、専門職業人としての看護師の成長をサポートしています。
Web病院説明会では看護師も参加しますので、病棟の様子などを聞いてみてはいかがでしょうか。ぜひご参加ください。当院のホームページから申し込みをお願いします。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 344床
外来患者 800名 入院患者 323名
看護体制 7対1看護配置、看護職員夜間12対1配置加算
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「信頼され心あたたまる病院」を理念として、地域の中核病院として他の医療機関との連携を強化し、地域完結型の医療を目指しています。安全で質の高い丁寧な医療の提供、救急医療の充実と発展、急性期リハビリテーションへの取り組み、地域医療連携の推進、災害医療対策の拡充に取り組んでいます。

看護部長からのメッセージ

看護学生の皆様へ

当院は、地域に根差した「信頼され心あたたまる病院」を理念に掲げ、地域における中核病院として急性期機能を拡充してきました。急性期リハビリテーションの充実に努め、地域の患者さんが退院後も自宅で暮らせるような看護をしています。看護の質の「見える化」に取り組み、教育体制の整備や看護師の働く環境の改善に努めております。看護師のキャリア支援にも力を入れており、専門看護師3分野5名、認定看護師11分野16名が在籍しております。今後さらに大森赤十字病院の看護の質の向上に寄与するものと考えております。
インターンシップや病院見学が再開した際には是非足をお運びいただければと思います。それまではWeb説明会等へのご参加、お待ちしております。    
天艸成子

先輩からのメッセージ

看護師
6階東病棟

プリセプター看護師の声

新人は入職して2週目くらいまでは研修が主となります。2週目くらいから病棟で働き始めます。まずはシャドーイングから始め、先輩のフォローを受けながら患者を少しずつ受け持ちます。フォローをする先輩は1年目が受け持つ患者の情報収集もしているので、先輩と情報の確認や1日の動きなどを一緒に確認します。看護技術については1人でできるようになるまで先輩に見てもらいながら一緒に実践し、技術を獲得していきます。
夜勤は4月の終わりくらいから始まります。だいたい7~8月くらいまでに日勤で独り立ちできることを目指しており、そこに向けて受け持ちをする人数も少しずつ増えていきます。
他には7月に1回目のケース発表も予定されています。
 新人の教育については、教育担当の先輩以外に精神的サポートやケース発表のサポートをする先輩がプリセプターとして一人一人についています。何かあれば教育担当やプリセプターになんでも相談ができます。もちろん、それ以外の先輩にもたくさん相談して大丈夫です。話しやすい雰囲気なので安心して働けると思います。

大森赤十字病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院