川崎市立井田病院

「自分」らしく
  「私」らしく


募集職種
  • 看護師
病床数 383床
外来患者 593名 入院患者 325名
看護体制 急性期一般入院料1(7対1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

井田病院は、川崎市の中核病院として二次救急から、地域がん診療連携拠点病院として地域の医療機関と連携をとり、在宅医療、訪問看護、結核医療と、地域の中で支えあう体制を作り、地域のニーズに応え『つなぐ医療』を展開しています。
 また、緩和ケアは、他の自治体に先駆けて本格的な運営を開始しており、がんに苦しむ患者さん御家族を専門的なケアで支えています。
 平成27年5月には全面改築を終え、救命救急センターや地域包括ケア病床等の社会のニーズに対応した機能をもった病棟の整備をしており、職員が一丸となって「温かい心と優しい手確かな技術」をモットーにその人らしさを尊重したケアを提供しています。
  
 
■川崎市立病院は『井田病院』『川崎病院』の2病院がございます。 
<川崎市立川崎病院のページはこちらです>
https://recruit.nurse-senka.com/establishment/2008519/message/hospital?ref=pamph&code=2020es 


看護部長からのメッセージ

副院長 兼 看護部長
藤原 実香

一人ひとりが、看護に誇りとやりがいを持てる組織に

当院は、地域の中核病院として地域がん診療連携拠点病院、緩和ケア、2次救急医療、結核医療、地域連携医療、神奈川県災害協力病院等の役割を担っています。
そのため特色あるさまざまな部署を持ち、外来~入院~在宅へと継続した医療の充実に取り組んでいます。
その人らしさを尊重し、その人の生きる力を引き出し、ありふれた日常へとつなぐことを支援できることが井田病院で働く看護師の強みです。
そして一人ひとりが、看護に誇りとやりがいを持ち専門職として自律することを目指している組織です。

先輩からのメッセージ

看護師
看護師経験2年目

新人に対する丁寧な指導と、患者さんに寄り添ったケアが魅力です!

 学生の頃から当院で実習させていただくことが多く、指導者さんから、丁寧でやさしい指導を受け、当院に就職したいという気持ちが強まりました。
 1年目は、できないことやわからないことが多く、不安が大きかったのですが、看護技術や不安な処置は先輩に相談すると、丁寧に教えてくださいました。そのため、安心して患者さんにケアを行うことができ、少しずつ1人で実施できることも増えていきました。はじめは、1日のスケジュールに沿ってやらなければいけないことをこなしていく毎日でしたが、業務に徐々に慣れていき、患者さんの訴えを聞きケアに反映させることや、退院後の生活について考えることができるようになりました。自然と患者さんとコミュニケーションをとる機会が増え、そのことが忙しい業務での楽しみとなっています。2年目となり、プライマリーとしての役割も増え、責任感を感じることもありますが、先輩看護師の力を借りながら日々頑張っています。先輩看護師は、とてもやさしく、相談すると解決策を一緒に考えて下さるので安心してください。

川崎市立井田病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院