東京慈恵会医科大学附属第三病院

患者さんの心に寄り添い
「持てる力」を最大に引き出す
 それが「慈恵の看護」


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 581床
外来患者 1342名 入院患者 469名
看護体制 一般病棟:入院基本料7対1
結核病棟:入院基本料10対1
精神病棟:入院基本料15対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 東京慈恵会医科大学は1881年、人道主義に基づく英国医学を学んだ創設者・高木兼寛が成医会教習所を開設して英国医学を教授したのが始まりです。 建学の精神『病気を診ずして病人を診よ』には、患者さんを全人的にとらえ、相手の立場に立った医療・看護を実践しようという思いが込められています。そして、その精神は今も変わることなく、スタッフ一人ひとりの心に受け継がれています。 高木兼寛は、留学先の英国セントトーマス病院で、医師と看護師が協力して患者さんの治療にあたっていることに感銘を受け、"医師と看護師は車の両輪"のように協力することの重要性を説いています。同時にナイチンゲールの看護を目の当たりにし、大きな感銘を受け、帰国後看護師教育所を開設しました。ここに、日本で最初の、そして慈恵における看護教育が始まりました。 以来、1世紀にわたり、相手の立場に立った全人的な医療・看護を提供し続けています。 第三病院は、緑豊かな東京狛江・調布地区の基幹病院として、地域に密着した医療と共に大学病院としての先進医療を提供しています。ハイテクナビゲーション手術室を備えた新手術棟、リハビリテーション病棟、結核病棟、森田療法センターを有し、高度医療から専門医療まで患者さんのニーズに対応した医療を提供しています。また、小児初期救急体制の整備、各種健診による予防医学分野の強化など、地域医療の更なる貢献を目指し取り組んでいます。私たちは、これからも建学の精神に基づき、大学病院としての機能を十分に活かして、質の高い看護を実践していきます。就職説明会、インターンシップの詳細・お申込みにつきましては、本学のホームページをご覧ください。 お問合わせ先:ナース就職支援室 フリーダイヤル(0120-51-4199)

看護部長からのメッセージ

看護部長
五味 美春

人と人との関わりを大切に・・・。

第三病院は自然に囲まれた緑豊かな環境にあります。
患者さんには高齢者が多く「高齢者に優しい病院」をモットーに、大学附属病院としての先進医療を提供する、地域に密着した患者さんに選ばれる病院を目指しています。
看護部でも高齢者看護の実践力の強化を目標にし、看護部全体で教育研修やトピックスなどを企画し強化に取り組んでいます。そのような中で最も大切な事は、患者さんを含めた医療チームの人と人との関わりです。「相手の気持ちを察する」ということは看護する第一歩であり、また職業人としても必須な能力と考えています。

先輩からのメッセージ

2020年就職1年目看護師 日本保健医療大学出身
血液腫瘍内科、消化器内科、循環器内科病棟勤務 阿部真也

健康管理に努め、毎日笑顔で出勤!

私の叔母が慈恵の病院に勤めていたことから慈恵の看護を知りました。慈恵大学の建学の精神である「病気を診ずして病人を診よ」という視点や「感じる心」を大事にしている点に共感し、私もこのような看護を学んで実行していきたいと考えました。そのためこちらの病院を選びました。
最初はなにもかもが初めてで業務を覚えることに必死でした。一日の流れや看護技術を体に覚えさせて「次はこれをしなくては」という思いで働いていましたが、少しずつ技術を習得し、自信をもって患者さんと接することができるようになりました。よかった点は自分の行った看護・関わりで患者さんに前向きな言動が増えた事です。患者さんとの関係性を築くことで安心感を与えることができ、笑顔になって頂けたことに大変やりがいを感じます。 

東京慈恵会医科大学附属第三病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院