医療生協さいたま 埼玉西協同病院

一人ひとりが大切にされる医療からすこやかなまちづくりへ~医療生協さいたま生活協同組合の拠点病院です~


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
病床数 99床
外来患者 136名 入院患者 67名
看護体制 ◆職員配置
・一般急性期病床 10対1
・地域包括ケア病床 13対1
◆勤務体制
2交代制勤務 
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

2019年4月に新棟が完成、49床増床し99床の病院となりました。新棟には、地域包括ケア病棟を設置し、医療管理やリハビリテーションを提供し在宅復帰にむけた支援を行います。一般急性期病棟も50床に増やし、内科の急患受け入れを強化します。また、新たに歯科診療を開始し外来治療の他、入院中の口腔ケアや嚥下評価、在宅や施設への歯科訪問を行います。その他、健診センターや地域交流ルームも設置いたしました。今後も、患者さま・ご家族様のご利用はもとより、地域で在宅療養に携わっておられるスタッフの方々にも利用していただけるよう新しい病院の機能を発揮しつつ、地域包括ケアシステムの構築に貢献できるよう活動を続けて参ります。

教育研修制度こちら!

職場の雰囲気はこちら!

看護部長からのメッセージ

医療生協さいたま看護分野統括部長             認定看護管理者
牛渡君江

~いつでも どこでも だれにでも  あたたかな心を届けて~

私たちは、いのちのはじまりから最期の瞬間まで、その人らしい生き方を支援しつづけたいと思っています。私たちは、地域の「産み・育み・看とる」力と、地域の人々のヒューマンネットワークをつなぎ、安心してくらせる明るいまちづくりをすすめています。看護のフィールドは、いのちを営みつづける「地域」です。健康のあらゆるステージにかかわり、よりよく生きたいという願いを、地域の人々とともに“かたち”にすることにプロとしてこだわり続けています。

先輩からのメッセージ

患者を社会的存在として捉えることが私たちの原点

研修では地域社会に出て健康を取り巻く環境としての予防活動や対策・制度について広く学びました。患者の事例をWHOのとなえるSDH(健康の社会的要因)の視点で健康問題について考察することで患者を社会的存在として捉えることの大切さを学びました。私たち法人の原点であり、継続される問題意識です。また、3年目の研修後はリーダーとしてチームを動かし、患者の疾患、抱える問題に一緒に立ち向かうことができました。

医療生協さいたま 埼玉西協同病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院