名古屋市立大学医学部附属東部医療センター

令和3年4月から公立大学法人名古屋市立大学の医学部附属病院となりました!
資料請求送付にお時間をいただいております。順次送付しておりますので、今しばらくお待ちください。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 498床
外来患者 827名 入院患者 388名
看護体制 一般病棟7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は「心臓血管センター」「脳血管センター」を有し、「断らない救急」を合言葉に、高度・専門医療、災害・感染症等発生時の医療を行い、地域の中核的病院の役割を果たすとともに、市民の皆様に愛され、信頼される病院を目指しています。クリニカルラダーで、看護実践能力を把握しながら意欲的に取り組むことができるように支援しています。「看護を通して選ばれる病院」を目指し、患者さんの意向を反映した「参画看護」を実践し、やりがいのある質の高い看護を目指しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
古林 千恵

チームワークを大切にできる看護師

ラダーシステムにより、教育を受ける環境は、整っていますが、自立した看護実践者になるためには、自ら学び、実践していく努力が必要になります。自らの学ぶ態度が結果に大きく影響を与えると思います。また、看護の実際を学ぶ事ができるのは、現場であると思います。その大切な現場の組織の一員である意識を忘れずチームワークを大切にできる看護師でいてほしいです。皆さんは、看護師になるまでに沢山の方々から様々な支援を受けて来られたと思います。身近なご両親やご兄弟、先生、友人など思い出してください。感謝の気持ちを忘れないことが患者さんにも良い看護が行えると信じています。また、礼節を重んじ、究極のサービス業にふさわしい態度や行動ができるように日頃から心がけています。

先輩からのメッセージ

手術室
看護師

必ず楽しさを感じられる日が来ます!

手術室看護のやりがいは??
手術とは患者さんの人生において重大な出来事だと思います。その場面に携わり、すぐ傍でサポートできる事にやりがいを感じます。また病棟と比べ、手術室では意識のある患者さんと関わる機会は少ないです。そのため麻酔科外来や術前訪問を通し、安心・安楽のある手術看護を提供できるよう事前に患者さんと話し合う事や、手術中は一人の患者さんの事を考え、患者さんにとって最善のケアの提供に努める事ができます!幅広い知識や技術が必要ですがその分スキルアップができ、必ず楽しさを感じられる日が来ます。一緒に頑張りましょう。

名古屋市立大学医学部附属東部医療センター(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院