愛知県医療療育総合センター

人とその命を尊び、障害があっても安心して楽しく暮らしていくことができる社会をめざします


募集職種
  • 看護師
病床数 267床
外来患者 197名 入院患者 188名
看護体制 7対1
精神科病棟10対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

    愛知県医療療育総合センター中央病院は、障害のある人たちが、基本的人権を享有する個人としての尊厳にふさわしい生活を営むことができるよう、障害の特性に応じた高度で専門的な医療・療育、福祉サービスを提供する医療機関です。
あらゆる人たちと連携し、理解と協力を得るとともに、科学的な視点から医療・療育を探求し、障害のある人たちが地域で安心して生活できるよう、総合的に支援する拠点センターとしての役割を担っています。


看護部長からのメッセージ

看護部長挨拶

 医療療育総合センターは、小児から成人の幅広い方を対象に患者の発達に応じた支援や良質な看護の提供を行っています。
中央病院の理念に基づき、病気や障害を持ち、成長発達する子ども達や医療機器を使用しながら在宅療養をしている患者さんが、安心・安全に地域で生活できるように、医療的ケアの指導や在宅移行など家族支援を行っています。自分で訴えることができない患者・家族の目線に立ち、やさしい思いやりのある看護を目指して実践しています。
そのために、看護師一人ひとりが専門職として必要な倫理感と知識を自主的に学習する人材を育て、職員がいきいきとやりがいを持って働ける環境作りを実践していきます。

先輩からのメッセージ

外科混合病棟看護師(2021年度入職) A・S

 障害児者看護に興味があったため、当病院に入職しました。自身で訴えることができない患者さんへの看護に難しさを感じることも多いですが、些細な変化や笑顔に励まされます。また、学生のときは新型コロナウイルスの影響で多くの実習が中止になり、看護師として働くことに様々な不安を抱いていました。しかし、実際は、病棟内外での手厚い教育やいつでも相談ができるといった恵まれた環境で働くことができていると実感しています。特に、先輩方がとてもあたたかく精神面でも支えられており、この病院で成長したいと感じています。

愛知県医療療育総合センター(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院