JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 310人 病床数: 350床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

アットホームホスピタル♪

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 南は湘南海岸、西には丹沢や箱根の山々と、豊かな自然を満喫できる神奈川県伊勢原市。人も環境もあたたかく穏やかなこの地で、私たち伊勢原協同病院は、町立病院だった頃から今日までずっと地域の人々と共にあり、共に育ってきました。
 命に関わる現場だからこそ、強い絆と安心感を持って患者さんに向き合いたい。
 私たちは、患者さん中心の質の高い医療を目指し、各部署が高い専門性を保ちながら、連携を図る「チーム医療」を実践しています。
 すべての部署をつなぐ看護師は、その「要」ともいえる存在です。患者さんに一番近い存在で、常に患者さんやご家族と向き合っているからこそ、患者さんが必要とする専門的な知識・技術を提供できる看護師になってほしい。
 よりよい医療、よりよい看護を追求したい熱意にあふれた人を私たちは待っています。


☆★☆勤務体制や看護方式を変更☆★☆

 新病院に移り、夜勤体制の見直し、三交替から二交替への変更等を行いました。
 また、看護方式は平成28年11月から「パートナーシップ方式」を導入しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
神保 京美(認定看護管理者)

患者さんにとってのやさしさとは

 当院の基本理念は「患者さんにやさしい病院」。
 やさしいとは良く使われる言葉ですが、患者さんにとってのやさしさとは何でしょうか。知識・技術の向上はもちろんのこと、社会人として、人として、常に自己を磨き成長し続ける努力こそが患者さんへのやさしさだと思います。
 その為には、職員同士が互いを認め、信頼し、尊重し合える、そのような環境があってこそ「患者さんにやさしい病院」と言えます。
 患者さんにやさしい看護を提供するために、新人ナースにはしっかりとした独自の教育システムを整えています。学ぶ意欲を大切にし、きちんとサポートし、スキルアップを惜しみなく応援しています。
 当院は一人ひとりの看護師の看護に対する思い・やりがいを支援し

先輩からのメッセージ

先輩ナース
佐野 有梨

先輩に支えられ楽しく働いています

 私は、念願の看護師となり当院に入職し、2年目になりました。
 1年目は覚えることも多く職場環境や業務に慣れることで精一杯でした。
 つまずきながらも、ここまで看護師を続けてこられたのは、私が困っている時や悩んでいる時に、優しく助けてくださった先輩方のおかげだと実感しています。また定期的に行われる新人研修では、看護知識・技術の習得だけではなく、他部署との同期と情報交換をする機会が得られ、気分転換ともなり「もっとがんばろう」と思うことができました。2年目にも定期的に研修があり、再度自分の看護知識等を振り返ることができます。
 今でもつまずくことはありますが、忙しい中でも患者さんやご家族に寄り添い、一つ一つに耳を傾けて看護していけるよう、日々努力しています。

ナース専科からひとこと

実習生から絶大な人気のある病院。人気の秘密は、実習を指導してくれる大先輩にあり!丁寧に分かりやすい指導と、温かく受け入れてくれる姿勢。そして病院全体がそんな雰囲気で、まさに“アットホームホスピタル”。安心して学ぶことができるのでしょう。実習生が実際行って働きたいと思うのだから、あなたも一度病院見学会へ行かれることをオススメします。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 高野 靖悟
開設日 1968年04月
院長名 井上 元保
看護部長 神保 京美
病床数 350床
職員数 868人(うち、看護職員数310人)
患者数 外来:923人/日 入院:319人/日
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、消化器外科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、乳腺外科、内分泌・糖尿病内科、膠原病内科、呼吸器内科、緩和ケア内科
センター・施設 手術室、内視鏡室、血液浄化(腎透析)センター、外来科学療法センター、リハビリテーションセンター
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟7:1
看護方式 パートナーシップナーシングシステム
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性呼吸器疾患看護 、 認定看護管理者
病院所在地 〒259-1132 神奈川県伊勢原市田中345
アクセス 小田急小田原線 伊勢原駅下車、徒歩12分
URL 「JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 (神奈川県)厚木看護専門学校・湘南平塚看護専門学校・県立平塚看護大学校・積善会看護専門学校・県立衛生看護専門学校・おだわら看護専門学校・県立保健福祉大学・横浜創英大学・横浜中央看護専門学校・横浜実践看護専門学校・関東学院大学・松蔭大学 (東京都)母子保健研修センター助産師学校・東京医療保健大学・杏林大学・帝京大学 (青森県)千葉学園高等学校 (岩手県)岩手女子高等学校・花巻高等看護専門学校 (宮崎県)日南看護専門学校・日南学園宮崎穎学館・日南学園高等学校 ほか

教育・研修制度

新人研修

やさしさ と あんしん と おもいやり のある看護

新人教育は【基礎的看護実践能力】【社会人としての心構え】を身につけることを目標に、様々な研修を用意しています。入職前の研修にはじまり、新入職者研修、フォローアップ研修、看護研究、キャリアアップ研修等があります。また、1年間、パートナーの先輩がペアで教育・指導を行います。チームとしてのフォロー体制もしっかりしていますので、安心です。基本的な技術や知識を身につけ、看護師としての自信を培うためにもっとも大切な最初の1年間は、パートナーの先輩が常に一緒に行動。指導し、励まし、頼りになる存在となります。

病院全体での新人サポート体制

パートナーの先輩が新人のスケジュールを組み立てます

看護部の人材育成はクリニカルラダーを導入し、看護師のレベルに合わせた教育を行なっています。その中で新人教育は「上司・先輩の指導を受けながら看護の基本的知識・技術・態度を身につける」ことを目標に新人一人ひとりの成長をサポートしています。
配属された職場では、パートナーの先輩がペアで新人を担当し、職場での教育指導を行ないます。毎日の指導スケジュールを新人個々に合わせて、きめ細かく立てられているので安心です。

病院全体での新人サポート体制

多彩な研修プログラムは勤務時間内で行います

集合研修では就職前研修をはじめとして、年6回のフォローアップ研修、看護技術研修など多彩な研修プログラムを実施しています。新人看護師が同期で話し合う場を多く持ち、リフレッシュできる機会にもなっています。また、息抜きとして【新人の日】の設定しています。これは、新人みんながお休みの日です。この日を利用して、同期と遊びに出掛けるなど、リフレッシュの場にもなっています。

病院全体での新人サポート体制

専任の教育担当・メンタルサポート制度など、相談できる場があります

看護部では専任の教育担当師長を配置し、所属の師長と協力して新人教育を支援しています。また、院内に臨床心理士を配置し職員のメンタルサポートを行なっています。新人看護師も入職後の個別面談など気軽に相談できます。

新人教育

今年の入職前研修の様子

今年の4月入職の新人さんが参加した入職前研修の様子です。入職前なのでユニフォームはまだバラバラですが、仲間づくりができ、仲良くなれる場となっております。

新人教育

今年の新入職員研修会の様子

先輩看護師の指導のもと注射練習

早く上手になれるといいね☆

職場の雰囲気

私の一日

 先輩看護師とペアで行動をし、受け持ち患者さんの情報収集・1日の計画・調整をします。
 患者さんのベットサイドへ一緒に行き、状態の確認・ケアを行います。

日常風景

●病院文化祭:毎年多くの地域住民にご来場いただき、コミュニケーションの場となっています。
●リフレッシュ研修:他職種含め、新人で大山登山に行きました。登り切れば達成感と共に、団結力も深まります
●リフレッシュ研修2:下山後はふもとの有名なお豆腐料理屋へ。美味しいものをみんなで食べて、登山の疲れを癒します

平成26年8月、新病院新築移転

伊勢原協同病院は平成26年8月に市内移転新築いたしました

伊勢原協同病院基本構想
◎二次を中心とした救急医療
  
◎小児・周産期診療体制の充実
  
◎緩和ケア・回復期リハビリテーションの推進

◎4大疾病を中心とした専門医療

◎在宅医療の推進

◎保健事業との連動による包括的な予防医療

平成26年8月、新病院新築移転

伊勢原協同病院は平成26年8月に市内移転新築いたしました

建築のコンセプト

1.居住性:安らぎを感じ安心して利用できる環境作り
 明るさと広さの確保・ユニバーサルデザイン・緑の環境造り

2.機能性:密接な関係にある医療ゾーンを隣接配置
 機能的なゾーニング・エレベーターの適切配置・見守りやすい病棟

3.柔軟性:将来の社会情勢・医療環境の変化に対応する建物構造
 拡張スペース・ロングスパン構造・余裕のある設備スペース

4.安全性:災害に強い堅牢な病院
 高い耐震性・安全な防災計画・安心なセキュリティ

5.環 境:周辺地域の環境保全と地球環境への配慮
 日影が少ない建物形状・日射負荷の軽減・屋上緑化

6.経済性:ライフサイクルコストの縮減
 トップランナー機能・自然エネルギーの利用・維持費の軽減


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院