東千葉メディカルセンター

患者の権利を尊重し、救急医療・急性期医療を核とした地域中核病院として
地域住民に信頼される高度で安全な医療を行います


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 314床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【看護部理念】
⼼のこもった質の⾼い看護を提供します。

【基本方針】
私たちは、患者さんの命と人権を擁護し意思決定を支援します。
私たちは、チーム医療を推進し安全で安心な看護を提供します。
私たちは、地域と密に連携を図り患者さんが地域で安心してくらせるよう支援します。
私たちは、専門職として質の高い看護を提供するために自己研鑽に努めます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
茅野 香子

心のこもった質の高い看護を目指して!

 看護部は、「心のこもった質の高い看護を提供すること」を理念に、重篤で多岐にわたる診療科の患者さんに対して、安全で質の高い看護を提供するとともに、患者さんのくらしに目を向け、地域で患者さん自身がその人らしく生活できるよう、患者さんの“尊厳とくらしを支える”看護を大切にしています。

 当センターの看護の使命として、「救命救急医療・急性期医療分野で働く看護師を育成する」ことを掲げています。このことを実現するために、看護師の現任教育は、クリニカルラダー制度を用いながら、個々のスタッフの成長に合わせた技術教育や研修を行っています。さらに、チーム医療を推進するためにチームの要となりうる各領域の認定看護師・専門看護師の育成にも力を注いでいます。
 日々、進歩する急性期医療に対応できるよう看護師個々が自己研鑽に努めるとともに、病院組織としても職員のキャリア拡大をしっかり支援しています。
 救急医療や急性期医療を提供していることからスピード感のある病院ですが、看護師として、そして人として成長していくための環境が整っています。

先輩からのメッセージ

入職3年目
4階東病棟看護師 

先輩ナースのインタビュー

Q当センターで働こうと思ったきっかけを教えてください。
急性期医療に興味がありこの地域の拠点病院となる当院を調べていくうちに施設や設備が新しく充実しているということも決め手となりました。また、奨学金制度を利用し入職することになりました。

Q先輩看護師からサポートを受けてうれしかったことを教えてください
仕事をしている中で患者さんとの関わりで悩んでいた時期に、先輩看護師に相談し一緒に解決の糸口を示してくれたことです。また、日々の業務で小さい失敗が積み重なって、落ちこんでいた時も、「頑張っていること知っているよ」と声をかけていただき「頑張り」を認めてもらえた時は救われた気持ちになりました。

Q1~2年目を振り返ってどのように成長してきたと思いますか
1~2年目は先輩方の動きや技術を見ながら指示をいただいてから動くということが多かったと思います。今はリーダー業務も始まり、メンバー看護師がスムーズに動けるように調整しています。まだまだではありますが、先を見越して段取りが組めるように心がけています。

東千葉メディカルセンター(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院