町田市民病院

「一人ひとりの心によりそう看護」


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 447床
外来患者 932名 入院患者 -
看護体制 看護配置7:1
固定チームナーシング
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 町田市の自治体病院であり、地域の重要な中核病院としての役割を担っています。
 2008年に新棟完成、緩和ケア病棟、周産期センターを開設しました。
 
 役割と機能の充実化はもとより、新卒教育には自信をもてるよう、力を入れています。
 一人ひとりの資質の向上を図れるよう、教育体制について看護部全体で支え、
 また、24時間保育や休暇制度など、看護師の日々の笑顔のためのワーク・ライフ・バランスの充実を、
 病院全体で支えています。
 
 町田市は人気の小田急線・JR線が交錯した町田駅を中心に、
 デパートや飲食店が充実しており、新宿・渋谷・横浜へのアクセスがどちらにも30~40分、箱根・鎌倉など観光地にも1時間程度と、とっても恵まれた土地柄です。

看護部長からのメッセージ

看護部長
髙井 今日子

「一人ひとりによりそう看護」

町田市民病院は地域連携指定病院として町田市とその周辺地域における急性期医療の要となる病院です。二次救急指定病院としてCCUネットワークや脳卒中急性期医療機能機関などの役割を担っています。また、母性領域では周産期医療センターとしての機能を、小児領域では町田市唯一の入院施設でありNICUを持つ病院でもあります。一方で急性期医療とは異なる領域ではありますが、地域のニーズにこたえるため緩和ケア病棟も設置しています。
様々な地域のニーズにこたえるため、私達看護部では『一人ひとりによりそう看護』を理念に、高い専門知識と技術を活用し看護を提供しています。“一人ひとり”には二つの意味があります。一つは地域の市民一人ひとりです。多様性が尊重される社会のなかで、この地域で暮らす“一人ひとり”のニーズによりそっていくこと目標としています。もう一つは看護師をはじめとした同僚“一人ひとり”という意味です。看護師は一人で24時間365日看護を提供し続けることはできません。同僚がいて、チームがあるからこそ自分が提供したいと考える看護を継続して提供することができるのです。お互いがよりそうことで看護のパワーが何倍にも発揮されます。
理念の実践のため、チャレンジする看護師を私達は応援し、サポートしていきます。

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ
Aさん

就職活動中の学生たちへ

Q:この病院をどうして選びましたか?
A:実習にきていた時に、忙しい業務の中でも優しく丁寧に指導して下さり、この病院で学びを深めていきたいと感じました。自分が生まれた病院でもあり、実家からも近いことからこの病院を選びました。

Q:看護師になって嬉しかったことは何ですか?
A:患者さんやご家族から「ありがとう」と言われた時や、知識や技術も未熟で毎日不安な中でも「あなたが来てくれると安心する」と患者さんが笑顔を見せてくれた時に看護師になってよかったと感じます。

Q:この病院で働いてみてどうですか?
A:プリセプターの先輩を始め、チーム全体で忙しい業務の中でも優しく、時に厳しく指導して頂いています。初めてのことばかりで緊張や不安を感じることもありますが、相談しやすい環境で安心して業務を行うことができる職場であると感じています。

Q:これから入職する後輩に向けての言葉をお願い致します。
A:覚えなければならないことや勉強しなければいけないことも多く、日々、大変に感じることもありますが、勉強した知識と看護が繋がり、理解できた時にとてもやりがいのある職業だと感じます。私もまだまだ未熟ですが、一緒に働ける日を楽しみにしています。

ナース専科からひとこと

町田市を支える447床の大きな規模や、きれいで明るい院内も魅力ですが、見学会やインターンシップでは一人ひとりの「知りたい」希望に合わせてくれる柔軟さも、人気の秘密のようです。見てみたい科や、体験したい内容、休憩室が気になる!など、ぜひ希望を相談してみてください。他の病院では知れないことがわかるかもしれません。

町田市民病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院