社会保険大牟田天領病院

【Web見学会も実施中!】
患者中心の総合的チーム医療を実践する地域密着の総合病院。
救急・急性期からリハビリ・在宅医療へ広がるフィールドがあります。
認定看護師や特定行為研修修了者も在籍し、学べる環境が自慢!

公式採用サイト【TENRYO with】をリリースしました!
↓こちらをチェック↓
https://omutatenryo-recruit.jp/?code=senka


募集職種
  • 看護師
病床数 339床
外来患者 300名 入院患者 270名
看護体制 ◆急性期一般病棟
看護体制:10対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

■■■ Web見学会 開催中 ■■■
病棟からのリモート中継、人材育成についての解説、先輩スタッフとの座談会などを企画しています!
オンライン開催なので、ご自宅から病院見学いただけます。お気軽にご参加ください♪
 
□□□ 採用試験のご案内 □□□
採用試験も10月、11月、12月と応募受付中です。
応募をご検討される方は、ぜひWeb見学会にもご参加ください。院内の雰囲気・先輩スタッフの生の声をご紹介します!


◆病院長からのメッセージ
大牟田天領病院は、職員全員による「患者中心の総合的チーム医療」の実践を継続しています。
患者様の健康づくりに全力を尽くすため、医師、看護師、技師、事務など全ての職種が協力をしあって、能力と技能を最大限に発揮し、患者様・ご家族様に貢献いたします。

病院理念
1. 患者中心の医療
2. 医療の質の向上
3. 地域社会にあった手づくりの医療
4. 安心と信頼を持たれる病院づくり
5. 経営の安定と職員満足度の向上

基本方針
1. 地域の病院、診療所および介護施設と連携し、急性期医療を担当する中核病院として地域医療に貢献する。
2. 患者さんに安心とくつろぎを与える医療と介護を提供する。
3. 医療水準向上のため職員の教育および臨床研修を充実する。
4. 経営基盤を安定させる。

大牟田天領病院は、創立132年を迎えました。
これからも、地域に欠かすことのできない存在でい続けられるよう、職員一同が学び合い、成長し続け、より良い医療・看護・介護サービスの提供を目指します。

看護部長からのメッセージ

看護部長・看護副部長
福島 和子・尾上 幸恵

体験学習をベースに、着実にステップアップできる、丁寧な新人教育を計画しています。

◆看護部理念
「患者さんに選ばれる安全であたたかみのある看護を提供します」

看護部では、"安全であたたかみのある看護"が提供できるよう、接遇と看護の質の向上に取り組んでいます。
大牟田天領病院に来院された患者さんが、「また来たい」「誰かに勧めたい」と思って頂けるよう、患者さんを快く受け入れ、質の高い看護・介護を提供していきます。

当院看護部の人材育成は、新人時代から段階を踏んだ教育にも力を注ぎ、当院の認定看護師・特定行為研修修了者をはじめ、多職種の協力を得、専門的な知識・技術について実践に活かせるような教育を取り入れています。

看護師・介護福祉士・看護助手、一人ひとりが役割を最大限発揮できるよう努めて参りたいと思います。

先輩からのメッセージ

病棟看護師
回復期リハビリテーション病棟・看護師

先輩メッセージ

―― 1年目の新人教育は、成長に合わせたちょうど良いペースで学ぶことができた。
1年目は毎月集合研修・体験学習があり、その時期に新人として求められるスキルを段階的に学んでいきました。内容はもちろん自分のためになるものばかりでしたし、私にとってはそのタイミング、学ぶペースがすごく良かったなと感じています。また、リフレッシュ研修というのもあって、教育担当の方々がレクリエーションや院外活動を企画してくださり、その機会に同期同士で近況報告や今の悩み相談ができましたし、それもありがたかったです。
大牟田天領病院には認定看護師や特定行為研修修了者の先輩看護師さんがいらっしゃるので、それぞれの専門分野について勉強会などを通して理解を深めることができます。実際に認定看護師の先輩看護師さんと接する中で、「専門的な知識・経験を積むと、そういった視点になるんだ」といった気付き・刺激もあり、自身のキャリアアップについても考える機会になるため、非常に学びのある環境だと感じています。

社会保険大牟田天領病院(福岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院