> 臨床現場レポート

特集 臨床現場レポート 気になる病院、気になる職場。臨床現場の様子をしっかりチェックして!

静岡県

静岡徳洲会病院

ゆっくりていねいな指導で
患者さんを看守る看護師に

住所
〒421-0193 静岡市駿河区下川原南11-1
電話
054-256-8008(代)
職員数
300名(看護師113名)
病床数
255床
看護師配置
一般病棟 10:1
診療科目
内科、外科、消化器内科、神経内科、循環器内科、心臓血管外科、小児科、産婦人科、整形外科、形成外科、泌尿器科、心療内科、皮膚科、脳神経外科、肛門科、歯科口腔外科、放射線科、リハビリテーション科
ひとことPR
患者さんを看守る、あなたを見守る

ローテーション研修で希望部署を選択


4月の「基本的技術」の集合研修で、先輩看護師の説明を熱心に聞き入る新人看護師たち

『静岡徳洲会病院』では、4月から約3カ月間の新人集合教育を実施しています。その中で特筆すべきは、ローテーション研修です。実配置前に、全員が各病棟を回り、現場で研修を受けることで、どの病棟で働いてみたいのか、どの領域の看護に興味があるのかを新入職者に見極めてもらいます。その上で、最終的には本人の希望を最大限に考慮して、配置を決定しています。こうした個々の希望に合わせた配置先と、さらにそこでの先輩看護師たちによるていねいな指導により、「最初はちょっと自信がなかった人や、スローペースだった新人たちも、1年後には大きく成長していきます」と、教育担当師長は新人教育体制への手応えを感じています。

専任の支援員が技術面から精神面までをサポート


看護支援室で教育担当師長に、ケーススタディのまとめの相談をする新人看護師

ローテーション研修が終わり、各病棟に配属された後も、現場ではプリセプターをはじめ、先輩看護師たちが、新人看護師の個別性に合わせた指導をしています。また、同院には看護支援室があり、専任の支援員が新人看護師の知識や技術、精神面までもサポート。「支援員は、あえて当院とは別系統の看護師長や看護教員を経験した方にお願いしています。外部の人であるからこそ、職場や仕事の悩みなども心おきなく相談できると思います。現在は週1回の相談日を、今後は週4回に増やし、さらなるきめ細かい指導を目指します」と、鈴木俊子看護部長は説明します。同室に併設された看護図書室や看護実習室は、知識の補充や技術の再チェックに利用されています。

Pickup!病棟orチーム医療紹介

障害者病棟

自分だったらどうして欲しいか、
それを考えながらケアしています

6階東病棟は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経難病、重度障害や意識障害の患者さんが入院する障害者病棟。言葉を発することができず、わずかに動く瞼や指先などで意思を伝える患者さんと、どのようにコミュニケーションを図るか、スタッフたちは日々工夫と努力をしています。「頭の先からつま先まで、看護スタッフに委ねなければならない患者さんも多いので、常に自分だったらどうして欲しいのかを考えながらケアしています」という1年目の宮川優子さんは、「入浴介助の後、患者さんのさっぱりした表情を見るのが楽しみです」と、最近、患者さんの表情の変化から、気持ちを推し量ることができるようになったことがうれしそうです。

病院詳細・資料請求

-->