特集 専門領域で働く。

循環器系

循環器専門病院だからこそ、救える命がある。

榊原記念病院


認定看護師・専門看護師・診療看護師~スペシャリストの活躍~

認定看護師・専門看護師・診療看護師~スペシャリストの活躍~

高い専門知識と技術を身につけ真摯に患者さん・ご家族に向き合うケアのプロフェッショナルたち。

~認定看護師~臨床現場のエキスパート
臨床現場で患者さんとご家族により良い看護を提供するため、特定分野で熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護を実践するエキスパート。

~専門看護師~看護ケアのエキスパート
解決が困難な看護問題を抱える患者さんとご家族に対して、特定の専門看護分野の知識と技術活かして、より質の高い看護を提供します。

~診療看護師~
治し・支える医療を提供する看護師。チーム医療の中で医師と連携・協働しながら、患者マネジメント、検査の選択、初期評価などをおこなています。医師と看護師の中間的な立場で「生活」と「治療」の両面から患者・家族を支援している。

実践と研修を通して、チーム榊原の一員に

循環器分野に携われることが将来の私の強みになると考え、入職しました。当院はお手本になる先輩方ばかりで、患者さんやご家族に寄り添う看護本来のあり方を学んでいます。他職種の方も患者さんの情報を提供してくださり、スタッフ全員で情報溶融ができていることを実感しています。研修では不整脈出現時の対応などが演習できるので少し自信がつきました。たとえ忙しい時でも患者さんの気持ちをくみ取れる看護師になりたいです。(2018年入職 K.K)

新人教育では、心電図の読み方やカテーテル室で行われていることを実践的に学べたことが勉強になりました。男性看護師が多くて私には心強く、皆さんいつも気にかけてくださいます。理学療法士さんからは、看護師でも行える離床や麻痺・筋力の評価を教えていただき、実践に活かしています。今後は循環器のほか呼吸や脳の知識も身に着つけ、重症度の高い患者さんに対して早期回復を支援できるような看護師になりたいと思います。(2018年入職 T.U)

患者さんやご家族に寄り添う先輩方から、看護のあり方を学んでいます。(2018年入職 K.K)
頼もしい先輩方に囲まれ学んだことを実践に活かす充実した日々です。(2018年入職 T.U)
主任看護部長
池亀 俊美 いけがめ としみ

榊原記念病院 主任看護部長 池亀 俊美最良の医療・看護を追求するプロフェッショナリズムのもと、お互いを尊重し、思いやりのこころ、患者中心のケアを実践し、社会のニーズに対応できる価値ある変化を生み出せる、発信できる看護があります。

学生さんへのメッセージ
榊原記念病院は、循環器領域および関連領域の高度先進医療を提供する病院です。そこには、胎児および母体心臓病をはじめ、小児・成人の循環器疾患、すなわちすべてのライフステージに対応した循環器看護が存在します。チーム榊原の看護は、最良の医療・看護を追求するプロフェッショナルリズムのもと、お互いを尊重し、思いやりのこころ、患者中心のケアを実践しています。またそこには社会のニーズに対応できる価値ある変化を生み出せる、発信できる看護があります。