>   > 名古屋ハートセンター

特集 専門領域で働く。

循環器

24時間心臓救急対応!世界最高水準を目指した心臓病治療

名古屋ハートセンター


365日 24時間救急体制にて地域医療に貢献しています!

世界の拠点 豊橋ハートセンターの遺伝子を継承

【病院の特徴】
名古屋ハートセンターは2008年10月に循環器専門病院として開院いたしました。病診連携を通した地域の先生方のご協力により、地域医療への貢献を日々心がけています。
循環器疾患の中には、心筋梗塞や大動脈解離など、発症から治療開始までの時間が命に関わる疾患があります。当センターでは、専門のスタッフが24時間365日待機し、救急にそなえており、患者様には必ず元気になっていただくことが職員一同の一致した思いで日々働いております。
救急救命医療を基とする心臓疾患領域では、常に迅速、且つ的確な判断が要求されます。心から満足していただける医療の提供に取り組むと共に、あたたかく、やさしい、まごころある看護を提供することが、私達看護師の役割と考えています。「あなたに一番」の病院をめざして、私たちと一緒に循環器のプロフェッショナルをめざしませんか。

「温かさ」「優しさ」「安心」「安全」の看護を目指します。

【看護部教育】
「温かさ」「優しさ」「安心」「安全」の看護を目指しながら、
患者様の救命のために惜しみない努力と心を尽くした看護を提供する事を理念として日々、精進しています。
循環器内科、心臓血管外科で難易度の高い手術を行っており、国内でも上位のレベルを誇っております。やりがいのある環境で共にスキルアップをしていきましょう。
当院では看護管理・教育・研究の技術や能力に応じてラダーのように等級を設定しています。
入職後、卒後年数などをもとにラダーレベルを決定し、看護スタッフのキャリアアップや開発に努めています。また、循環器科が未経験な方へも入職後、定期的に勉強会を開き、循環器看護の基礎作りができるようなシステムを導入しています。

当初緊張で震える時もありましたが、若い内に高い専門性を磨く事のできる環境は、それだけ成長のスピードアップにも繋がります。
意識もなく運ばれてきた患者様が、治療を経て元気になられる姿を見るのは大きな喜びです。
看護部長
草野 幸代

学生さんへのメッセージ
皆さん、こんにちは!
名古屋ハートセンター看護部長草野幸代です。
当院はめざす看護が実践できるように教育体制を整えています。教育の基本方針は看護部だけでなく病院全体として一人の看護師を育てるという考えに則っています。
当院の看護師は前向きです。循環器看護に興味をお持ちの方、ともに学び実践しましょう。