> 特集【スマイルナース】>公益財団法人 東京都保健医療公社 荏原病院

ナース専科 就職ナビ 編集部 PICKUP HOSPITALS

千葉県済生会習志野病院 苫米地聖志さん

急性期から終末期まで、
幅広い看護を学べる病棟で
個々の疾患に合わせたケアを提供

GOOD SMILE

公益財団法人
東京都保健医療公社
荏原病院 (東京都)

高橋かなうさん
(消化器外科、呼吸器外科、泌尿器科病棟)

患者さんの回復する過程にかかわれる喜び

ケアを行う際には、患者さんの目線に合わせた言葉かけを心がけているという高橋さん。

ケアを行う際には、患者さんの目線に合わせた言葉かけを心がけているという高橋さん。

 就職先は地元ではなく、東京の病院と決めていました。合同説明会で先輩が勤務していたことを知り、当院のインターンシップに参加しました。実際に働く先輩の姿を見られたことや、生活面も質問できたことで、入職後の働く姿をイメージできました。
 現在は手術前後の患者さんのケアや、医師の指示のもとで抗がん剤を使用する化学療法にも携わっています。手術を受ける患者さんは医師の説明だけでは理解できない方もいるため、看護師が疑問点を聞き丁寧に説明を行い、不安を軽減していきます。手術後はADLの向上と早期離床に向けてのサポート、合併症の予防ケア、疼痛コントロールなど、個々の疾患に合わせたケアを実践しています。
 病棟では回復して退院されていく方のほか、ターミナルの患者さんも多く入院されています。急性期だけでなく、化学療法や緩和ケア、看取りの看護など幅広い看護が必要とされます。そんな中で、患者さんがつらい入院生活を乗り越え、回復されていく過程にかかわれることが喜びとやりがいにつながっています。

入職後は看護技術の基本を学んでから配属されるので安心

高齢の患者さんはせん妄を発症する方もいるため、精神科の医師や薬剤師などとカンファレンスを行い、発症予防にも努めている。

高齢の患者さんはせん妄を発症する方もいるため、精神科の医師や薬剤師などとカンファレンスを行い、発症予防にも努めている。

 当院は教育環境が充実していることも魅力です。入職後から1カ月間は配属を決めず、基本的な看護技術を集中して学べる環境になっています。病棟配属後は、技術面は病棟スタッフ全員から指導を受けられ、精神面はフレッシュパートナーに支えてもらえるので安心して成長できました。実践では二人一組のPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)体制のため、個々の負担が軽くなり、余裕を持った看護が提供できるとともに、看護の視点が広がりました。そして病棟での勉強会だけでなく、院内研修や院外研修に自主的に参加できる機会が数多くあります。私自身も院内の緩和ケアや心電図、フィジカルアセスメントなどの研修に積極的に参加し実践に役立てています。
 3年目となり指導する立場になってきました。現在は学生の実習担当の係を担っています。今後はフレッシュパートナーとして、後輩指導にも本格的に取り組みたいと思います。そして急性期看護を深めるとともに、興味のあるICU領域も学びたいと思います。

PAGE TOP