> 特集【ナースマン】>名古屋徳洲会病院

入職の2割が男性看護師!人間関係は良好で働きやすい環境です。

名古屋徳洲会総合病院加藤 昌輝さん

入職の2割が男性看護師!人間関係は良好で働きやすい環境です。

新人ローテーション研修が今の自分を育ててくれた。

新人ローテーション研修が今の自分を育ててくれた。

当院の新人研修はローテーション研修を行っています。私の場合は整形外科→心臓血管外科→外科を3ヶ月ごとにローテーションし、現在は外科病棟で勤務しています。当時、慣れたころに病棟を替わることは、疾患も処置も違うのでなれるまでが大変でした。しかし、今となっては他科の看護の特徴や違いを理解した上で、外科の看護ができるため良い経験だったと感じています。最初から固定の部署で研修を受けることも良いと思いますが、私はこのローテーション研修で看護師としての応用力が培われたと思っています。これから就職活動を行うみなさんにも当院の良さのひとつとして知ってもらいたいです。

男性だからこそ感じることと今後の目標

男性だからこそ感じることと今後の目標

現在勤務している外科病棟では看護師長が男性なので、困ったことがあると相談しやすいです。周りを見回せば当然女性が多いですが、性別問わずスタッフ同士の仲が良く何でも言い合える関係です。力仕事は自分が率先し、女性でしかできない部分はお願いしてチームワークよく看護をしています。
3年目になった今は人に教えることの難しさを感じています。自分が理解していないと教えることができませんし、伝え方によって相手に理解してもらえない事もあります。そんな中で、自分を頼ってくれる後輩がいると嬉しいもので、同じ男性看護師がもっと増えるといいなと思います。
今後は当院の資格取得支援制度を活用し、がん化学療法の認定を取得することも考えており、より専門的な知識やスキルを身につけた看護ができるようになりたいと思っています。
ぜひ一度当院へ足を運んで環境を見てください。きっとみなさんが働きたいと思える職場がここにあると思います。

TODAY’S NURSE MAN TODAY’S NURSE MAN

4階西病棟(外科) 中京学院大学卒
2015年4月入職

  • 病院の詳細を見る
  • 資料を請求する
  • 説明会へ行く

▲このページの先頭へ戻る