特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

地域とともに歩む

宮崎県立宮崎病院
2022年1月 リニュアルオープン

宮崎県立宮崎病院
県立宮崎病院は、大正10 年10月に開設され、令和3年度に100周年を迎えました。宮崎県が開設した一般病院(公的医療機関)であり、宮崎県病院局が統括する3つの県立病院の1つです。当院は、急性期医療機関として「がんセンター、循環器病センター等の高度・先進医療の提供」「救急・小児・周産期・災害・精神などの特殊部門に関わる医療の提供」等の役割を担っています。

 県立宮崎病院の看護部理念は、「人々のこころに添える安心と最高の価値を提供する看護を実践し地域医療に貢献します。」と掲げています。
看護部理念から、当院の看護師には『内省する習慣とおもいやりの心』、『看護の知識と判断力』、『手のぬくもりと確かな技術』を大切にしてほしいと考えています。
自分自身の言動を振り返りながら、患者やご家族の不安や苦痛に心からの慈愛で尽くすこと、プロ意識をもってエビデンスの伴った知識を習得し最善の判断ができるよう努力すること、自分自身の手を患者や御家族に添えて確かな技術で安心を提供することが、理念の具現化に繋がると信じています。

平成27年からPNSを導入しています。検温やケアの後には患者さんの状態をアセスメントして次の看護につなげます。
平成27年からPNSを導入しています。検温やケアの後には患者さんの状態をアセスメントして次の看護につなげます。
患者さんに行う処置や注射を2人で確認することで、情報共有や安全確認につながっています。
患者さんに行う処置や注射を2人で確認することで、情報共有や安全確認につながっています。

みなさんへのメッセージ

病院改築に向かって、一緒に看護の質を磨いていきましょう
病院改築に向かって、一緒に看護の質を磨いていきましょう
宮崎県立宮崎病院 看護部長
中川 美紀
病院という組織は個々の資質や技量も大切ですがチーム力を発揮することでその力が何倍にも強化されます。当院には、様々な多職種チーム、リンクナースチームがあります。お互いに学びあえる環境が、整っています。
出会いに感謝しながら、他者から学びながら、日々半歩ずつでも成長できる私たちでありたいと思っています。
令和3年度には新病院が開院し、新たな歴史が始まります。
地域に寄り添う病院を一緒に形作っていきましょう。
愛ある看護、共に探してみませんか?
愛ある看護、共に探してみませんか?
5階西病棟
(脳神経外科、神経内科、歯科口腔外科、整形外科) 勤務
私は県立宮崎病院に就職して2年目になります。急性期病院で働きたいという想いがあって県立病院の就職を希望したものの、いざ働くとなると「重症患者さんが多く、忙しくて大変そうだな。ついて行けるだろうか。先輩方はどんな方だろう。」と不安でした。しかし、実際に働いてみると教育制度が充実しており、看護技術と知識を基礎からしっかりと学ぶ事ができます。院内研修では、同じ病院の同期と進捗状況や困った事を共有する機会もあります。また、院外研修もあり、患者さんへの接し方やストレスへの対処法など看護技術以外のことも学ぶ事が出来ます。現場の先輩方は、忙しい中でも新人の私を気にかけて声をかけてくださり、1つ1つ優しく丁寧に教えて下さいます。質問がしやすい環境なので、分からないことや不安なことは先輩方と一緒に解決することができ、安心して楽しく働くことができています。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる