特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

看護のプロとしてのファーストステージを            新しい病院で

横浜市立市民病院
2020年度新病院移転開院

横浜市立市民病院
横浜市立市民病院は、地域医療の“安心”と“つながり”の拠点として令和2年に生まれ変わります。高度急性期医療を中心とした医療サービスを担う当院では、幅広い分野の看護キャリアを積むことができます。
新病院では、シミュレーションセンターや講堂、図書室など医療スタッフがじっくり研修できる環境が用意されます。今まで蓄積してきた医療技術、大切にしてきた看護が、最新の設備とシステムを得ることで進化・躍進していくと考えています。
新しい職場環境と体制作りはまさにこれからが本番。共に学び共に成長しながら新しい病院での看護を創造していきましょう!

新病院の開院に向けて、幅広い知識と技術を持った看護師を育成しています。各々のキャリアに合わせた研修体制が充実しており、専門・認定看護師の育成にも力を入れています。
新人看護師は1年を通して、基礎的な知識や技術等、実際の業務に活かせる研修を企画しています。部署では、看護技術面の指導をする先輩看護師、精神面をサポートする先輩看護師をはじめ、部署全体で新人を見守る体制となっています。
また、2名の看護師がペアで動くというPNS看護方式を導入しています。先輩看護師と常に一緒に患者さんに対応できるので、安心して働くことができます。

地域がん診療連携拠点病院として、緩和ケア病棟を開設しています。<br />手術、化学療法、放射線治療、緩和ケアを中心に、がん相談支援センター、がん検診をはじめ、他職種チームでがん患者さんやご家族を支えています。
地域がん診療連携拠点病院として、緩和ケア病棟を開設しています。
手術、化学療法、放射線治療、緩和ケアを中心に、がん相談支援センター、がん検診をはじめ、他職種チームでがん患者さんやご家族を支えています。
病院を会場に、医療職の体験ができる手作りのイベント「メディカルパーク2018」を開催!多くの方にご来場いただきました。
病院を会場に、医療職の体験ができる手作りのイベント「メディカルパーク2018」を開催!多くの方にご来場いただきました。

みなさんへのメッセージ

研修も充実しています。
研修も充実しています。
救命・HCU所属
Kさん
入職当初に苦労したことは、慣れない環境の中で働きながら、勉強し覚えていくことでした。しかし、先輩方と一緒に勉強し、優しく指導していただいたことが励みになり頑張ることができました。
院内で行われる新人研修や認定看護師の研修は充実しており、学びが深められる良い機会でした。職場の実践と研修での学びを通して自信に繋がり、出来る業務が増えてきました。患者さんから「ありがとう」の言葉をかけられたときはとても嬉しかったです。今では仕事にやりがいを感じ、楽しく働くことができています。
相談のしやすい、安心して働ける温かい職場です。
相談のしやすい、安心して働ける温かい職場です。
整形外科病棟所属
Tさん
私は、市民病院がさまざまな状況の患者を受け入れ、「真心と思いやりの看護」を大切にしていることを知り、多くの患者さんに接して看護を深めたいと思い、入職を決めました。
市民病院はPNS看護方式を導入しており、常に先輩と情報が共有できる体制です。優先順位が分からなかったり、助けが欲しいと思った時にはすぐに声をかけることができます。また、入職後、対応すべきことが重なり、慌てていた時も「同じ立場なんだから遠慮しないで声かけてね。助け合おうね」と声をかけていただき、とても安心しました。周りのサポートのおかげで落ち着いて業務に取り組むことができています。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる