特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

さらに進化する厚生連で働こう

JA三重厚生連 松阪中央総合病院
2021年新棟 OPEN!!

JA三重厚生連 松阪中央総合病院
松阪中央総合病院は、440床を有する急性期病院として、救急医療やがんの最先端治療に力を注いでいます。松阪地区の二次救急、小児医療拠点病院として年間6.400件あまりの救急車を受け入れております。院長の救急医療は”医療の原点”という考えから、断らない救急を目指してきました。そして、集中治療などのクリティカル領域のさらなる拡大を目指し、2021年にむけて5階建ての新棟の建築工事を進めています。

当院の看護部では、急性期医療の現場で必要な知識・技術の習得に加え、がん看護や緩和ケアの専門分野、さらに在宅医療への連携など、「これからの看護」に求められる実践能力向上のための充実したプログラムを整えております。
年間休日が130日以上※あり、しっかりと自身の時間を確保出来る環境でもあります(※有給除く)。
看護のやりがいを感じ、自己の成長を日々実感できる当院で、ぜひ!一緒に看護をしましょう。

新人看護師とプリセプターが参加し、情報交換と交流を深めるため、懇親会を毎年開催しています。職場を離れて楽しい時間を過ごしています♪
新人看護師とプリセプターが参加し、情報交換と交流を深めるため、懇親会を毎年開催しています。職場を離れて楽しい時間を過ごしています♪
年間休日130日以上「女性が働きやすい医療機関」認証!子育てや介護、家庭、自己啓発の時間を安心してもてるよう、仕事と両立できる環境を整備!
年間休日130日以上「女性が働きやすい医療機関」認証!子育てや介護、家庭、自己啓発の時間を安心してもてるよう、仕事と両立できる環境を整備!

みなさんへのメッセージ

深い知見と専門性ーなりたい自分になる!
深い知見と専門性ーなりたい自分になる!
乳がん看護認定看護師
本津美穂
乳がん看護認定看護師として、患者さまが自分らしく過ごせるよう、共に悩み継続的にサポートしていける存在になりたいと考えています。乳がんを早期発見できるよう、乳がん検診の普及活動にも力を入れていきます。
進化する救急医療ー更なる高みを目指す!
進化する救急医療ー更なる高みを目指す!
救急看護認定看護師
竹林正樹
事故や急病、災害など、救命救急の現場での医療・看護活動を行います。救急・災害看護に関する教育活動や、相談事への対応、災害準備・訓練などへの参画をしています。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる