特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

埼玉県東部エリアの地域医療の要となる病院

獨協医科大学埼玉医療センター
2017年 新棟オープンに続き、2020年、化学療法室・内視鏡室・透析室もリニューアル中

獨協医科大学埼玉医療センター
2017年に新棟をオープンし、埼玉県最大規模の病院(923床)になりました。安心・安全で高度な医療を提供するため、全職員一丸となり働いています。新棟は外科系病棟を中心とし、2階フロア全てが手術室で11部屋から22部屋に増設しました。ハイブリット室やバイオクリーン室、CT併設室、ダヴィンチ導入等により最新かつ高度、低侵襲な医療に取り組んでいます。また、周産期医療の強化のため、地域周産期母子医療センターも設置されました。内科病棟の改築工事も終了し、現在は、化学療法室・内視鏡室・透析室のリニューアル中です。今後は更なる救急医療強化のため、ERICUを増床します。
急性期病院の忙しさはありますが、スタッフ同士が和気あいあいとして活気があり、職種を超えたチームワークの良さは患者様にも好評で、仲間同士の支え合いができるのが特徴です。

当院では、新しいエネルギー溢れるフレッシュマンから経験豊富者まで、多くの看護師を必要としています。
大学病院ならではの高度な外科手術や症例も多く、最新設備の中で幅広い分野の臨床経験が積める病院です。
卒後教育は「ラダー教育システム」を基盤にOJT連動型の研修プログラムを展開しています。実践力を高める学習を目指し、看護師の「個」「主体性」「過程」を重視したプログラムが特徴です。仕事に慣れるまでは、先輩が丁寧にサポートしています。
スタッフの働きやすさを追求し、働き方改革の取り組みを行っています 。

ハイブリッド手術、ダヴィンチ、移植手術などに対応できる最新設備を備え、多職種と連携しチームで高度な医療を提供しています。
ハイブリッド手術、ダヴィンチ、移植手術などに対応できる最新設備を備え、多職種と連携しチームで高度な医療を提供しています。
ERICU改装中‼<br />~18床へ増床します~<br /><br />高度医療・救急医療を提供すべく埼玉県最大の急性期病院としての役割を担っています。
ERICU改装中‼
~18床へ増床します~

高度医療・救急医療を提供すべく埼玉県最大の急性期病院としての役割を担っています。

みなさんへのメッセージ

救命看護師としてのキャリアアップのため、転職してきました!
救命看護師としてのキャリアアップのため、転職してきました!
救命救急センター勤務 4年目
T・Iさん
4年前、救命看護師としてのキャリアアップを考え、自分の成長を支援してくれる病院を探していました。病院見学での説明で、ERでの手術やECPRの実践を知り、ここで学びたいと思いました。この4年間で救命看護師の知識やスキルはもちろんのこと、集中治療や退院支援まで学ぶことができました。また、地域DMATの資格取得を経て、今は日本DMATや診療看護師の資格取得を目指しています。ここには「なりたい!」が叶う環境があります。見に来てみませんか。
憧れのOPEナース‼ 日々勉強ですが、毎日楽しく働いています!
憧れのOPEナース‼ 日々勉強ですが、毎日楽しく働いています!
手術室勤務 1年目
M・Oさん
学生時代から手術室看護師になりたくて色々な病院のインターンシップに参加しました。なかでも当院のインターンシップはとても丁寧で、色々な事を体験させてもらう事ができ、改めて手術室看護師になりたいと強く思いました。当院は大学病院で規模が大きく症例数が多いこと、最新の設備が整っていること、研究に取り組んでいることなどが就職の決め手です。
日々勉強で大変さもありますが、ひとりでできることが増えていくことがとても楽しみです。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる