> 特集【新オープン・リニューアル病院】>小牧市民病院

特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

地域とともに、これからもずっと。

小牧市民病院
2019年5月1日新病院オープン

木沢記念病院
平成が終わり、新しい元号となる2019年5月1日。小牧市民病院の新しい時代もスタートします。現在の病院の西隣に建設を進めていた新病院がいよいよオープンです。
外来患者さんの利便性や入院患者さんの療養環境の向上はもちろん、高次医療を提供するための医療機器、環境も整えました。スタッフの動線も考慮し、効率よく安全に医療・看護が提供できるよう配慮しています。

病院理念にある「恕(じょ)の心」。
思いやり、の意味があり、当院では全スタッフが大切にしている言葉です。
患者さんへの思いやりだけでなく、スタッフ同士も思いやりの心をもって接することを大切にしています。
チーム医療で多くのスタッフが協力して治療にあたるため、お互いを気づかい、全員で同じ目標に向かって頑張っています。

一人ひとりをしっかり見守り、部署のスタッフ全員で育てる教育体制があります。決して新人看護師をひとりにはしません。
一人ひとりをしっかり見守り、部署のスタッフ全員で育てる教育体制があります。決して新人看護師をひとりにはしません。
2019年度より制服が新しくなります。白衣、スクラブ(紺)から選べます。
2019年度より制服が新しくなります。白衣、スクラブ(紺)から選べます。

みなさんへのメッセージ

ひとりで悩むことはありません!
ひとりで悩むことはありません!
救急病棟
入職1年目
仕事を覚えることだけでなく、病棟に慣れるのにも精一杯の毎日ですが、どんな時も先輩のサポートが心強いです。「大丈夫?わからないことない?」と、いつも声をかけてもらえる安心感があります。
この仕事はやっぱり人と人だと思います
この仕事はやっぱり人と人だと思います
脳神経外科病棟
入職4年目
病院理念にある「恕の心」。急性期医療には欠かせないものだと実感しています。医療スタッフ全員が患者さんを思い、スタッフ同士も思いやることを忘れずにいれば、おのずとよい医療が提供できると思います。