> 特集【新オープン・リニューアル病院】>彩の国東大宮メディカルセンター

特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

看護師一人ひとりの夢をかなえる病院へ

彩の国東大宮メディカルセンター(旧 東大宮総合病院)
2015年7月1日「彩の国東大宮メディカルセンター」としてオープン

当院は、平成27年7月1日に新築移転を済ませ、地域に密着した高度な急性期医療を目指している総合病院です。この地域では救急体制の充実が必要とされており、移転後は救急部門を拡大し、救急車の受け入れに力を注いでいます。その功績が認められ、埼玉県知事表彰を受賞することが出来ました。
施設内は、スタッフ一人ひとりの意見を取り入れ、患者さんとスタッフの負担を軽減する動線や休憩室、カフェテラスやレストラン、緑の設置など病院の枠を超えたまるで“ホテルのような癒しの空間”を作り上げました。ブラウンを基調とした建物は、モダンさを備えたクラシックな雰囲気を醸し出しています。病室やナースステーション、カンファレンスルームの拡充はもちろんのこと、職員の為に研修センターも新設。労働環境、教育制度ともに、さらに高い水準を目指しています。医師の多くが専門分野を持つだけでなく、在職中の資格取得など看護師の専門性向上に対するバックアップ体制も整っているので、やりたい看護を実現する最高の環境と言えるでしょう。

入職後の教育体制は、一人ひとりの成長過程に合わせきめ細かく対応しています。特に、4月からの1ヶ月間の新人研修は、院内の雰囲気と業務に慣れること、そして何より同期との絆を深めることを目的としています。入職後3年間は集合教育を定期的に行います。同期と顔を会わす機会があり、情報交換の場にもなっています。
 また当院は、個人の意見やアイデアを積極的に取り入れる風土があります。新人・中堅に関係なく、自分でやりたいことを挑戦できます。あなたも自分の夢に向かってチャレンジして下さい。

2016年度は、41名(男9名・女32名)が入職。
全国の学校から来ていますが、病院の近くに寮があるので安心です!
他職種の同期と一緒に歓迎会!同期との絆が深まります。
他にも楽しいイベント盛りだくさん♪

みなさんへのメッセージ

1年間かけて成長できる研修プログラム
新人教育担当
佐山順子
新人1年目の時期は、看護師という専門職業人として、将来を左右する大切な時期と考えています。当院では、新人看護師が1年間かけて成長できる研修プログラムを組んでおり、サポート体制も充実しています。4月から1ヶ月の集合教育を行い、その後もさまざまな研修をタイムリーに実施しています。全スタッフで新人看護師を育て、サポートする体制が定着しているので安心して働けます。是非一度見学に来て、実際に肌で感じて頂ければと思います。
段階に沿った研修と先輩たちの丁寧な指導
2015年4月入職 外科病棟勤務
花巻高等看護専門学校卒 M・Tさん
当院を選んだ理由は、新人教育が充実しているところに惹かれたからです。 入職して初めの1ヶ月間は、看護部全体の研修があります。社会人としての接遇、看護技術の再復習ができ、何より同期との仲も深まります。またその後も、月1回新人研修があり、同期と情報交換をすることでとても刺激になります。
病棟に配置されてからは、プリセプターや先輩看護師が一つひとつ丁寧に指導してくれます。特にプリセプターは、悩みや不安なことなども親身になって聞いてくれてとても頼りになる存在です。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる