> 特集【新オープン・リニューアル病院】>高島平中央総合病院

特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

患者様にもあだ名で親しまれる地域密着型病院

IMS(イムス)グループ
高島平中央総合病院
2014年12月 リニューアルオープン

IMS(イムス)グループ</br>高島平中央総合病院
当院は地域密着型の急性期病院です。2014年12月に職員・患者様が待ちに待った新病院が出来ました!地域の患者様から【高中(たかちゅう)】の愛称で呼ばれるほど親しみをもっていただいている病院です。「ここに高中があるから安心できる」と、患者様にもっと感じてもらうため、外来~入院~在宅まで連携の取れた看護はもちろん、その人らしい生活を過ごしていただくために、退院支援、訪問看護にも力を入れています。
看護部の理念は「常に笑顔と思いやりのある看護の提供」。理念通り、皆いきいきと活躍しています。もちろん辛い時、悲しい時もありますが、私たちの笑顔の先に患者様の笑顔があるから楽しく看護が出来る、そういう思いを全員が抱きながら働けるのが、高中の自慢です。

教育制度の中でも特に【新人ローテーション】が当院の特徴です。何かを我慢しながら仕事をするのではなく、楽しく看護を続け、ずっと仕事をしていく自信を持ってもらえるよう実施しているシステムです。入職後は希望部署に配属となりますが、実際に働いてみて自分のペースと合わなかった、という場合には、臨機応変に配属変更(ローテーション)しています。(3カ月目、6カ月目に面談します)1年後に、成長出来た!と自信を持って2年生になれることを目的としています。昨年は3名の配属変更を行いましたが、先輩看護師になった今、新人に「ゆっくりでいいよ」と言ってあげられる良き先輩に成長しています。

スタッフはみな明るい頑張り屋たちです。希望があればグループ研修を受けたり部署異動も可能です。あなたも自分のペースでじっくり、本当の看護を学んでみませんか?
2014年12月新築移転し、地上10階、地下1階の230床の新しい病院に生まれ変わりました!「心の通う、温もりのある医療」を理念に掲げ、地域医療の中核病院として地域の皆様に親しまれる病院を目指しています。

みなさんへのメッセージ

私の可能性を引出し伸ばし育ててくれる病院
脳外・泌尿器・形成病棟師長
四釜 晃代
看護師としての可能性を引出し、伸ばし育ててくれた先輩を目指し、日々の業務に励んでいます。私自身もスタッフ一人ひとりとしっかりと向き合い、個々にあった人材育成が出来る看護師になりたいと思っています。
みんなで私を支えてくれる病院です
内科病棟
武藤 愛美
入職してから処置に入るたびに緊張して失敗ばかりでしたが、慣れるまで一緒にいてくれる先輩や説明しながら処置を行ってくれるドクターが多く、独り立ちしてからも優しく声を掛けてくれたりするので安心して働けます。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる