> 特集【新オープン・リニューアル病院】>湘南藤沢徳洲会病院

特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

仲間とともに「ありがとう」が届く毎日を

湘南藤沢徳洲会病院
平成24年新築移転オープン

当院は、2012年10月に前身の茅ヶ崎徳洲会総合病院から改称し、湘南・辻堂に誕生した話題のエリア「湘南C-X」の一画に新築移転し た新しい病院です。従来の救急医療を強化し、がんや神経難病、さらに周産期医療や小児疾患、再生医療などの高度先端医療も視野 に入れた高機能病院として、地域医療を支えていきます。また屋上にはヘリポートを備える等、大規模災害時には拠点病院として の機能を果たしたいと考えます。
明るく綺麗な院内は、患者様にとっても職員にとっても居心地良い空間です。立地条件も駅から近く、大型ショッピングモールや公 園に隣接している好環境です。また江の島や鎌倉など観光地にも近く、充実した休日が過ごせます。

当院看護部は「患者様が安心して来られる病院づくり」を目指し、元気で明るい笑顔で看護を実践しています。患者様のために頑張る新人看護師一人ひとりの個性、夢や思いを大切にし、長く看護を続けられるよう“一人を全員で支えよう”という空気があふれています。全員で育てる徹底したチームサポートにより、新人看護師離職率は5年連続0%(2009-2013年実績)!
教育プログラムにクリニカルラダーを導入し、年間を通じて研修や講習会に参加することで、成長を感じられます。仲間と共に支えあい学びながら、患者様からの「ありがとう」が届く毎日を実感しませんか。

新人サポート体制の「アミナース」とは、新人教育担当者のこと(アミ=ami=フランス語で“仲間”)。頼れる先輩が相談相手としてあなたを支えます。
スーパーローテーション研修では、幅広い部署・病棟を体験。
看護の継続性や全体像を学ぶことができます。

みなさんへのメッセージ

Q:この病院のアピールポイントを教えてください
ICU病棟
池田結花
私がこの病院に決めた理由は、インターンシップに参加して雰囲気の良さを感じたことと、ローテーション制度があることです。
新病院なので、建物もきれいで清潔感があります。
又スタッフ同士が挨拶をはじめ自然に声を掛け合える雰囲気も魅力です。
Q:新人離職者0%の理由を教えてください
教育責任者 外科病棟師長
亀谷 恵美子
新人教育担当メンバー以外にも先輩や仲間の細やかなサポートが大きいです。患者様のために、部署を越えて協力するなど、仲間意識が心強い支えにもなっています。また、子育てサポートをはじめ、女性が長く働いていける環境も離職が少ない要因だと思います。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる