> 特集【新オープン・リニューアル病院】>大阪府立成人病センター

特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

最先端のがん看護をあなたのものに!

大阪府立成人病センター
平成29年3月大手前地区に新築移転予定

最先端のがん看護をあなたのものに!
当センターは「がんと循環器疾患の克服」をミッションに、科学的根拠に基づく質の高い医療を提供するとともに、新しい医療を創成します。また、患者さんと共に医療を行うことを大切にし、相互の信頼関係に基づいて安心できる医療の提供に努めています。都道府県がん診療拠点病院の活動として、医療技術の提供や発信、技術者の育成を通じて医療水準の向上に努めています。
2017年3月の新病院では、新たに「緩和ケア病棟」「特別病棟」を開設するとともに、現行の機能の強化、拡充を行います。また、大阪城公園をロケーションに、医療スタッフのアメニティーの充実を目指したスタッフ専用エリアや研修・カンファレンスルームが充実しています。

「今を大切に その人らしく 自分らしく」
患者さんや家族の思いを大切にし、思いに寄り添った看護実践を心がけています。当センターでは専門看護師、認定看護師などの資格者が多数在籍し活動しています。求められる看護、提供できる看護を常に追求し、他職種の中での立ち位置を認識し協働しています。倫理的問題や在宅支援へのサポートなどは、医師やその他の医療職者と常に話し合いを持って、患者さんを中心によりベストな支援を目指して取組んでいます。山積みされた社会的課題にもやりがいを持ってキャリアアップできる職場です。

プリセプターシップを導入した新人看護師の教育体制で、先輩看護師とマンツーマンの指導を行い、大切な「看護師の卵たち」を病院全体で育てています。
プリセプターシップを導入した新人看護師の教育体制で、先輩看護師とマンツーマンの指導を行い、大切な「看護師の卵たち」を病院全体で育てています。
新人看護師研修ガイドライン」に沿った教育プログラムの実施。また、「看護研修室」では、新人研修担当者を配置し、悩みの相談も随時受付ています。
「新人看護師研修ガイドライン」に沿った教育プログラムの実施。また、「看護研修室」では、新人研修担当者を配置し、悩みの相談も随時受付ています。

みなさんへのメッセージ

がん看護を最前線で学ぶ
がん看護を最前線で学ぶ
2013年入職
井上 翔平
私は、がん看護を学ぶためにこの病院を志願しました。
先輩看護師も優しく、有意義な日々を過ごすことができています。キャリアアップ制度も整っているので、一緒にがん看護のスペシャリストをめざしましょう!
コミュニケーションを大切にした環境
コミュニケーションを大切にした環境
がん看護専門看護師・看護師長
北坂 美津子
「がんはポイゾニングの一つの現象である」と言われています。がん患者の全ての時期に携わるがん看護が実践でき、生きた知識を学びとる事ができる現場で、専門的知識に基づいた看護実践を一緒に提供していきましょう。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる