> 特集【新オープン・リニューアル病院】>木沢記念病院

特集 NEW OPEN!HOSPITAL 新しい病院をご案内します。

綺麗な病院、心地よい空間で働く。

看護にできることは、ひろがっていきます

木沢記念病院
平成30年度新病院グランドオープン

木沢記念病院
木沢記念病院は平成30年度に新病院(502床)をオープンします。
新病院は約10ha(東京ドームグランド約10個分)という大変広い敷地のなかに森林や芝生広場など、緑に囲まれた閑静な環境に、まちのシンボルとなるようなデザイン性あふれる外観を予定しています。
地域医療体制強化のため、24時間365日地域の健康を守る救急医療体制、地域医療機関との連携強化、周産期・小児医療の充実を進めます。
また、職員一人ひとりの意見を取り入れながら、患者さんや職員の負担を軽減するよう工夫した動線や、休憩室、高台からの展望を生かしたカフェやレストランなど、癒し、愛され、親しまれる病院づくりをめざしています。

看護師を目指している皆さんは、今、不安で胸が一杯だと思います。
しばらくは、目の前のことで精いっぱいで、先のことを考える余裕もないかもしれません。
でも、この仕事を続けて、患者さんに寄り添ううちに、いくつかの疑問に行き当たると思います。
「どうすればもっと良い看護ができるんだろう」
「もっと知識・技術を高めることができれば」・・・
正直、看護の現場は厳しいことが多いです。
でも、悩んで、学んで、みんなで力を合わせたその先には、今まで気づかなかった看護の可能性が広がっていると私たちは考えています。

新人看護師は、病棟のみんなで、病院のみんなで育てます!たくさんの先輩や仲間に見守られ、1つひとつ階段を登るように成長してください。
新人看護師は、病棟のみんなで、病院のみんなで育てます!
たくさんの先輩や仲間に見守られ、1つひとつ階段を登るように成長してください。
看護部長を始め看護師長達は、新入職員歓迎会でみなさん楽しくをお迎えしようと、日々、精進しております。
看護部長を始め看護師長たちは、新入職員歓迎会でみなさん楽しくをお迎えしようと、日々、精進しております!

みなさんへのメッセージ

守る看護から、攻める看護への挑戦
守る看護から、攻める看護への挑戦
看護部長
遠山 香織
新人看護師もベテランも、スペシャリストもゼネラリストも、みんなで力を合わせれば看護の可能性はさらに広がるでしょう。「患者さんのために何かしたい」と思うすべての人とともに、私たちは挑戦を続けます。
先輩みんなに支えられて
先輩みんなに支えられて
外科病棟・1年目
池戸 恭子
たくさんのに人に見守られて、1つひとつ階段を上っていくように、丁寧に育ててもらっているのを感じています。もうすぐ私も先輩になりますが、自分がしてもらったように、少しでも新人さんの支えになりたいです。
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細をみる