THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

東京都東京医科大学病院

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1

03-5339-3733(平日9:00~17:00)

【掲載中】特集ページ「教育研修制度」
心臓血管外科・総合診療科(12A病棟)(2020年入職)
佐々木 颯翔さん(左)
北海道出身 北海道文教大学卒業
中央手術部(2020年入職)
吉川 由花さん(右)
兵庫県出身 上智大学卒業

佐々木 颯翔さん、吉川 由花さん

働きやすい環境と
手厚い教育体制のもとで、
毎日、確実に1つずつ習得しながら
ステップアップしています

社会人として、看護師として
働きやすい条件が揃っていた

佐々木 人を助ける仕事に就きたくて、従兄弟が男性看護師として地元で働いていたのもあり、私も看護の道に進みました。

吉川 実は私も従姉妹が看護師で、その影響を受けました。「手術部は病棟勤務とはまた異なるやりがいがある」という話を聞いて、普通では見ることのできない手術室に興味を持ったのが、看護職を志したきっかけです。実習先が東京医科大学病院で、働きやすい環境だと実感できたので当院を志望しました。

佐々木 私は北海道出身ですが、最先端医療に触れながら看護師としての基礎を築くために、東京にある大学病院を志望しました。取り組んでいる先進医療の症例などを調べて、インターンシップにも参加しました。働く人たちが明るい表情だったので、ここなら安心して働けると思いました。また、教育体制と立地条件、福利厚生が整っていることも決め手になりました。

吉川 志望先を決めるまでの気持ち、とてもよくわかります。初めて就職する病院は、看護師としての基礎を築く場でもあるから、手厚い教育体制があることは重要ポイントですよね。同時に社会人として、明るく健やかに働くには、職場の雰囲気や環境、それに立地条件や寮などの福利厚生も必須条件として外せません。私も同様の選択基準で、働く病院を決めました。

佐々木 新宿駅から近い新宿副都心に位置しているので、通勤もプライベートでも便利です。オンとオフの気持ちの切り替えもしやすいですね。

着実に習得できるシステムと
先輩看護師たちの優しい配慮

吉川 私たちが入職したのはコロナ感染対策として緊急事態宣言が出た頃で、集合研修の日程短縮はありましたが、少人数できちんと教育を受けられたので不安はありませんでした。入職直後に受けた採血や血糖値測定などの初期研修では、知識や技術をすぐに習得できました。

佐々木 配属された病棟でも、先輩に教えてもらいながら、毎日1つずつ確実に身につけているという実感があります。私の場合、配属先の病棟では「黒一点」ですが、隣の循環器内科病棟に異動した男性看護師の先輩が頻繁に声をかけてくれるなど、いろいろと配慮してくれます。新人をみんなで育てようという先輩たちの優しい気持ちが伝わってくるので、何事にも萎縮しないで取り組むことができますし、前向きなエネルギーが湧いてきます。

吉川 入ってわかることといえば、仕事の内容もその1つですね。手術室の看護業務は医師への器械出しの印象が強いけれど、実際には患者さんの体内に異物が残らないようにカウントしたり、安楽な体位を確保したり、患者さんのために行うべき看護が多々あります。手術室でも治療の主役は患者さんなのだと改めて理解できました。

佐々木 病棟では定例の勉強会が開催され、講師役の先輩が詳しく解説してくれます。先日は、TAVI(経カテーテル的大動脈弁置換術)について学びました。

吉川 佐々木さんの受け持ち患者さんを私が手術室で担当するかもしれませんね。

佐々木 お互いに頑張りましょう!

ナースコールに対応する佐々木さん。患者さんにとって何が一番重要か、退院後の生活も考えたケアを提供できるようになりたいという。
ナースコールに対応する佐々木さん。患者さんにとって何が一番重要か、退院後の生活も考えたケアを提供できるようになりたいという。
カルテを見て患者さんの情報を収集する吉川さん。手術に不安や緊張を感じている患者さんには、手を握ったり声をかけたりと安心感を持ってもらえるようなサポートを心がけている。
カルテを見て患者さんの情報を収集する吉川さん。手術に不安や緊張を感じている患者さんには、手を握ったり声をかけたりと安心感を持ってもらえるようなサポートを心がけている。
病棟でも手術室でも、患者さんの安全を確保しながら適切な看護を提供するという基本は共通している。それぞれのフィールドで成長しようと励まし合う2 人。
病棟でも手術室でも、患者さんの安全を確保しながら適切な看護を提供するという基本は共通している。それぞれのフィールドで成長しようと励まし合う2 人。

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む