THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

東京都千葉県東邦大学医療センター

■東邦大学医療センター大森病院
東京都大田区大森西6-11-1
03-3762-4151(代表)
■東邦大学医療センター大橋病院
東京都目黒区大橋2-22-36
03-3468-1251(代表)
■東邦大学医療センター佐倉病院
千葉県佐倉市下志津564-1
043-462-8811(代表)
【掲載中】特集ページ「教育研修制度」
大橋病院 HCU(2019年入職)
鈴木さん
千葉県出身 武蔵野大学卒業

鈴木さん

温かい先輩たちに支えられて、
急変時にも冷静に対応できる
ジェネラリストナースを目指す

「いつでもあなたの味方」
心に響いたプリセプターからの言葉

 実習とインターンシップで実際に当院の看護に触れた時、患者さんへの対応と新人看護師に対する指導がとても優しく印象に残りました。他院に比べ、自分がその場所で働いている様子がイメージしやすかったことも決め手となり、入職を決めました。
 所属するHCUは全科に対応しているうえ、患者さんの状態も人工呼吸器を装着している方や自力歩行できる方など、さまざまです。個々の患者さんに合わせた看護の実践は簡単ではありませんが、満足のいく結果が得られた時は喜びも大きいです。
 1年目の秋から冬にかけて夜勤が始まり、日勤で受け持つ患者さんの人数が増え、より重症の患者さんを受け持つようになりました。スケジュール通りに進まず目の前の仕事が終わらなかったり、患者さんのことを考えたくてもできない状態が続き、落ち込んでしまった時期がありました。そんな時、プリセプターの先輩が自分の1年目の失敗やつらかった時の話をしてくれ、「つらい時期は今だけだよ。いつでもあなたの味方だから一緒に頑張ろう」と、励ましてくれました。その言葉がとても心に響き、つらい日々から抜け出すことができました。
 HCUには重症の患者さんも入院しているため、急変時に冷静に対応できるようになることが目下の目標です。さらに先輩たちのように、急変が起こる前に患者さんの些細な異変に気づき、看護介入できるようになりたいと思っています。患者さんの全身状態をしっかり看れるジェネラリストナースを目指し、勉強を続けていきます。

ベッドサイドでモニターをチェック。1年目の自信がない時に、患者さんから「あなたが一生懸命に声をかけてくれてうれしい」と言われ、患者さん一人ひとりに真摯に向き合い続けていこうと心に誓った。
ベッドサイドでモニターをチェック。1年目の自信がない時に、患者さんから「あなたが一生懸命に声をかけてくれてうれしい」と言われ、患者さん一人ひとりに真摯に向き合い続けていこうと心に誓った。
「集中ケア認定看護師の師長が、いつも見守ってくれているので安心です」と鈴木さん。
「集中ケア認定看護師の師長が、いつも見守ってくれているので安心です」と鈴木さん。

全国から集まる先輩ナースたち

出身地内訳
入職者の出身地内訳:関東61.96% 北海道・東北15.34% 九州・沖縄8.59% 中部5.52% 近畿・中国4.91% 四国3.68%
2020年入職の当院ナース
※新卒本校生除く

一緒に学び、教え合い、成長する。
同期はかけがえのない存在です

千葉県出身
大橋病院 HCU
鈴木さん

 現在、寮に入っています。寮には病棟の同期もいるので、同じ勤務の時には帰りに一緒に食事に行ってストレスを発散しています。1人で勉強を進めるのがつらい時やなかなか進まない時も、お互いの得意分野を生かして教え合うなど、私にとって同期はかけがえのない存在です。
 信頼できる仲間とともに成長し、患者さんの思いを傾聴し、必要なことをアセスメントできる看護師になりたいと思っています。

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む