THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

東京都聖路加国際病院

〒104-8560 東京都中央区明石町9-1

03-5550-7065(人事課)

救命救急センター 救急外来(2019年入職)
田野 恵美さん
東京都出身 順天堂大学医療看護学部卒業

この病院のナースを見る

田野 恵美さん

柳澤 里沙さん

田野 恵美さん

あらゆる疾患に対応する
救命救急の現場。
日々の学びを活かしながら、
患者さんのニーズを考えた看護を目指す

看護への情熱にあふれた
尊敬できる先輩の姿を見て成長

 病院選択において重視していたことは、看護師の独自性、専門性が確立されているか、教育体制の充実と学び続けられる環境があり進学・研究への支援体制が整っているかなどでした。インターンシップに参加した時、自分の理想としている病院であることを自身の目で確認し、当院に就職を決めました。
 配属された救命救急センターでは、幅広い年齢層の多岐にわたる疾患の患者さんが搬送されるため、今日学んだ知識が必ずしも明日活かされるわけではありません。1年目はわからないことだらけで、日々夢中で勉強していました。自分の知識不足に挫折しそうになったこともありました。それでも続けてこられたのは、温かく指導してくださった先輩や家族の支えと、これだけ勉強したのだからやめることはできない、楽しさを感じるまで続けようという思いが強かったからです。
 2年目になった今は常に患者さんのニーズを考え、対応できるように努めています。患者さんの経過カルテを追い、初療での対応が最良だったかを振り返り、必ず学びを得て、次につなげるようにしています。
 部署の先輩たちは豊富な知識と経験を持ち、エビデンスに基づいて熱心に指導してくださいます。看護への情熱にあふれた、心から尊敬できる方ばかりです。プリセプターの「患者さんがいてこその看護師」という言葉を常に念頭におき、どんな状況でも患者さんの声に耳を傾けられる看護師に成長していきたいと思います。

救命救急センターはキュアが先行する現場だと感じている田野さん。そのような場でも患者さんの側にいる看護師が、モニターや数値以外の患者さんの声や表情から状態をアセスメントし、医師を始めとする医療チームに患者さんの声を代弁する役割があると感じており、それを心がけている。

この病院のナースを見る

田野 恵美さん

柳澤 里沙さん