THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

静岡県静岡県立静岡がんセンター

〒411-8777 静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地

055-989-5743

【掲載中】特集ページ「教育研修制度」
9階西病棟 消化器内科、内視鏡科(2018年入職)
大谷 優介さん
北海道出身 日本赤十字北海道看護大学卒業

この病院のナースを見る

大谷 優介さん

竹内 彩夏さん

大谷 優介さん

患者さんが本当に療養しやすい
環境の当院で、
一人ひとりと向き合い、
看護を行える誇り。
頼りにされる看護師を目指し、
学び続ける

スペシャリストナースに囲まれ、
刺激を受ける日々

 私が北海道を離れ当院に就職したのは、教育体制や福利厚生の充実に加え、ほかではあまり見られないPNS制度や認定看護師教育課程があったからです。また当院は設計段階から看護師の意見を取り入れており、患者さんが療養しやすい環境づくりをしてきたと知って、充実した医療が提供される環境の中で働いてみたいと思いました。
 1年目にインシデントを起こしてしまったことがあります。先輩がすぐにフォローしてくれたおかげで患者さんに別状はなかったのですが、不甲斐なさと悔しさで涙が止まりませんでした。担当医に報告し「その後の対応が良かったので大丈夫」と言ってもらえ、安心できました。先輩のフォローと医師の言葉がなければ、看護師の仕事の怖さと責任の重さに耐えられなかったと思います。この出来事が多職種からも頼りにされる看護師を目指す原動力になっています。
 認定看護師教育課程の学校が併設されていることや連携大学院制度があることから、当院には多くの専門・認定看護師がいます。身近にスペシャリストがいることは刺激になり、この人たちのように成長したいという意欲が湧いてきます。医師にも意見を伝えやすく、患者さんの療養に自分の意見が反映されやすいこともモチベーションの向上につながっています。患者さんが本当に療養しやすい環境が整っている当院で、一人ひとりの患者さんと向き合い、看護を行えることに大きなやりがいを感じます。頼りにされる看護師を目指して、今後もスキルアップしていきます。

ナースステーションで、先輩と一緒に薬剤の確認作業を行う。3年目になった現在、自身も先輩として、新人のサポーターの役割を担っている。
ナースステーションで、先輩と一緒に薬剤の確認作業を行う。3年目になった現在、自身も先輩として、新人のサポーターの役割を担っている。

この病院のナースを見る

大谷 優介さん

竹内 彩夏さん

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む