THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

東京都東京医科歯科大学医学部附属病院

〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45

03-5803-5666

ICU(2015年入職)
梶谷さん(左)
東京都出身 山形大学卒業
ICU(2020年入職)
寺島さん(右)
東京都出身 東京医科歯科大学卒業

梶谷さん、寺島さん

学習したことを実践に生かし、
患者さんをしっかりアセスメントできる
自立した看護師を目指します

歯学部との口腔ケア研修など
当院独自の充実した教育体制

梶谷 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、例年通りの研修ができず大変だったと思いますが、どうでしたか。

寺島 集合研修はありませんでしたが、OJTや少人数研修などが充実していたので、しっかり学べました。特に歯学部口腔保健衛生学科教員による口腔ケアの研修がとても役立っています。また、他部署の同期と状況を語り合える場を設けていただいたのもありがたかったです。

梶谷 それを聞いて安心しました。寺島さんにとって一番大変な時期はいつでしたか。

寺島 入職して3カ月頃です。患者さんの受け持ちが始まり、疾患の勉強や身につけなければならない手技が重なってどれも思うように進まず、すっかり自信をなくし、体調を崩して休んでしまいました。プリセプターに相談したところ、悩みを真剣に受け止めてくれ「これからも私がサポートするから」と言ってもらえました。ほかの先輩たちや副師長、師長からも「よくやっているよ」と励ましてもらえたことがすごくうれしく、立ち直ることができました。

梶谷 私も新入職時からICUだったので、勉強の多さと学んだことを患者さんのアセスメントに結びつけていくことの大変さは、とてもよくわかります。寺島さんを始め新人たちは責任感が強く、勉強も頑張っていると思います。実際の看護の場面と勉強したことを現場で生かせるような糸口を、私たちが一緒に考えていくことが大切だと感じています。

医師やMEなど他職種にも
気軽に相談できる環境

梶谷 最初に見た寺島さんは、あがり症で緊張しがちというイメージでした。でも今では患者さんとかかわる時、アセスメントしなければいけないことを考えた声かけをしていて、看護師として必要な視点を持てるようになってきたと、成長ぶりに感心しています。今の寺島さんの課題は何ですか。

寺島 まだ受け持ち患者さんは1人で、先輩に手伝ってもらっている状況です。まずは患者さんをきちんと観察し、自分で判断できる自立した看護師になることです。そのためにしっかり勉強して、アセスメント力を身につける必要があると思っています。

梶谷 寺島さんは責任感が強いので、できないことに目がいきがちですが、私たちも「ここはできているよ」と声をかけ、自信をつけてもらえるようにしているんですよ。ところで寺島さんから見て、このICUの良さはどのようなところだと思いますか。

寺島 別の病棟の同期は、この時期に6~7人の患者さんを受け持っていますが、私たちは最大でも2人なので、患者さんを丁寧に観察できるという点が強みだと思います。その分難しさもありますが、わからないところは先輩が丁寧に教えてくれるので、いつでも助けてもらえる安心感があります。

梶谷 看護師の先輩だけでなく、医師やMEなどにも質問できる、指導者が揃っているところも当ICUの良さですね。1年目でもいろいろな疾患の患者さんを受け持ち、勉強したことを現場で実践できるので、知識が定着しやすいと思います。寺島さんの今後の成長を見守っています。

ナースステーションで患者さんの病態を話し合う。「答えを教えるより、考え方をサポートしてくれる先輩が多い」と寺島さん。
ナースステーションで患者さんの病態を話し合う。「答えを教えるより、考え方をサポートしてくれる先輩が多い」と寺島さん。
いつもとてもわかりやすく教えてくれる梶谷さんは憧れであり、尊敬できる先輩。
いつもとてもわかりやすく教えてくれる梶谷さんは憧れであり、尊敬できる先輩。
ICUで6年目になる梶谷さんの目標は、VAD認定士(人工心臓管理技術認定士)の資格を取得すること。
ICUで6年目になる梶谷さんの目標は、VAD認定士(人工心臓管理技術認定士)の資格を取得すること。
習得した知識を生かし、経験を重ねる毎日。
習得した知識を生かし、経験を重ねる毎日。

全国から集まる先輩ナースたち

出身地内訳
入職者の出身地内訳:関東54.4% 中部15.2% 九州9.0% 東北8.6% 中国・四国5.8% 近畿4.2% 北海道2.6% 海外0.2%
2020年度入職者

病院も寮も便利な立地にあるので、
通勤はもちろん、遊ぶのにも便利です

東京都出身
ICU
梶谷さん

 当院に毎年入職する看護師の半分ぐらいが地方出身で、寮から通っています。寮は病院から近い上野・神楽坂・神田・御茶ノ水エリアにあり、通勤はもちろん、遊ぶのにも便利です。美味しいお店もたくさんあるので、入職当初は10人の同期とよく食事に行き、お互いの悩みを話して励まし合っていました。先輩方が勤務中・休憩中問わず積極的に声をかけてくださり疑問や不安を解消できたので、安心して働くことができ、成長できました。