THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

Special Topic 2 教育研修制度 [卒後研修からキャリアアップまで]

静岡県立静岡がんセンター

充実した教育体制と手厚い支援で
がん看護のフロントランナーを育成する

静岡県立静岡がんセンター

住所:〒411-8777 静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地

がん看護の先頭に立ち、成長・進化するための高度な教育

 静岡県立静岡がんセンターでは、「治し、支える」医療を提供するため、世界水準の医療、全国トップレベルのケアを実践し、日々全職員で取り組んでいます。この取り組みには、看護師のプロフェッショナルとしての質の高い知識・ケアが求められます。そのため当院では、がん看護に必要な基礎知識・技術の研修だけではなく、プロフェッショナルとして継続して学んでいくことができる院内教育プログラムを行っています。まず新卒看護師ではプロフェッショナルとして必要な基本姿勢・思考過程が養えるよう、クリニカルコーチによる指導を行っています。また、新人看護師特有のリアリティショックへの支援や業務・技術・知識習得への指導は、部署間の指導の差を減らすため教育パスを用いて行っています。
 さらに、がん看護のフロントランナーとして「成長・進化」するために、当院では認定看護師教育課程、連携大学院制度、短期留学制度を設け、現在がん看護専門看護師15名、認定看護師(11分野)46名のスペシャリストたちによる看護職員への教育・指導、高度な実践を行っています。私たちはこの現状にとどまらず、認定看護師による高度な臨床実践力、専門看護師の研究・理論による根拠に基づいた臨床分析・実践力、博士課程修了者の臨床における先駆的視点での開発力により、実践力の向上、および質保証をさらに高めていくことを目指します。
 看護師として働き、学び、成長していくことを目指す皆さんと一緒に働くことができる日を楽しみにしています。

教育看護師長
清 好志恵さん

経年別研修とスペシャリストへの道 経年別研修により、看護師として必要な知識・技術と、がんに関する全般的な知識・技術を臨床経験4年間で身につけることができます。その後はスペシャリストの道に進むための支援が受けられます。

この病院のナースを見る

大谷 優介さん

竹内 彩夏さん