THE LEADING NURSE[リーディングナースTOPに戻る]

東京都社会福祉法人 三井記念病院

〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1

03-3862-9236

【掲載中】特集ページ「教育研修制度」
消化器内科等18階病棟(2017年入職)
松田 信司さん
神奈川県出身 帝京平成大学卒業

この病院のナースを見る

射越 さおりさん

松田 信司さん

松田 信司さん

一人ひとりの看護力を高め、
抜群のチームワークで
残業が少ない職場。
メリハリのある働き方が
できる環境です

健やかに働ける環境の中で
ナースマンとして充実した日々

 看護師を志望したきっかけは、高校生の時、ラグビー部の練習中に怪我をし、救急搬送されて入院したことです。思春期の男子にとって、男性看護師の存在はありがたく、輝いて見えました。
 就職活動の際には、心身ともに健康を維持できる勤務環境を重視しました。自身が健やかであってこそ、患者さんに良い看護を提供できると思うからです。当院に決めたのは、2交替制で職場の雰囲気が良く、男性でも入所可能な寮があること。寮はあっても男性不可というところもあり、そこは大事なポイントです。実際、都心にある寮での生活は快適で、通勤にはもちろん休日の外出にも便利なので、オンとオフをしっかり切り替えられます。
 入職して驚いたのは、残業が少なく、メリハリのある働き方ができることでした。患者さんの安全を確保しながらチーム全員で支援するため、時間内に業務を終わらせることができるのです。その根底にあるのは、スタッフ一人ひとりが持つ確かな看護の力です。新人時代はフォローされるばかりでしたが、どうすれば業務を円滑に進行できるか、具体的に先輩から学ぶことができました。教育と迅速な業務遂行が一体化した、当院独特の体制だと思います。
 また、当院には男性看護師の定期的な集まりがあり、勉強会や飲み会を開催しています。“ナースマン”としての悩みや葛藤を本音で話し合い、励まし合いながら、看護力を高める貴重な場です。ナースマン一同、新人の入職を楽しみにしています。

「男同士で本音が吐露できてほっとした、という男性患者さんの声に、ナースマンになって良かったと思います」。

Photo Gallery フォトギャラリー

  • 銀座や有楽町、新宿などへのアクセスも良好な三井記念病院。
  • 秋葉原で100年以上、慈善の精神を受け継ぎながら医療を提供している。
  • 「看護しやすい環境でなければ、最良のケアは提供できない」との考えのもと、スタッフの動線や業務効率化についても配慮。
  • プリセプターを中心とした現場での指導に加え、ひと月ごとの集合研修を実施して新人をサポート。同期が集まる研修は、互いの成長を確認する場でもある。

この病院のナースを見る

射越 さおりさん

松田 信司さん

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む