THE LEADING NURSE

SPECIAL TOPIC 4 ナースの時間活用法 [自律したナースのライフスタイル]

SPECIAL TOPIC 4

[自律したナースのライフスタイル]
ナースの時間活用法

写真:東邦大学医療センターのナースの時間活用法

夜勤明けの達成感は
看護師ならではのもの。
それを味わえるように
全面的にサポートします

東邦大学医療センター

大森病院 住所:〒143-8541東京都大田区大森西6-11-1
大橋病院 住所:〒153-8515東京都目黒区大橋2-17-6
佐倉病院 住所:〒285-8741千葉県佐倉市下志津564-1

夜勤の最初は先輩と一緒に
日勤とは異なるケアや業務を体験する

 合同説明会では、よく夜勤についての質問を受けます。夜勤の始まる時期、夜勤回数についての質問がほとんどで、皆さん一様に不安な表情をしています。これは、夜勤について具体的に知らないため、漠然とした不安があるのではないでしょうか。

 日勤と夜勤で行う業務は違いますが、提供する看護の基本は同じです。日勤で受け持つ患者さんの看護が基準手順に沿って安全に行えているかを確認した上で、夜勤のメンバーとして勤務することになります。特に夜勤では、日中の検査・治療や睡眠薬・下剤服用などに伴い、生じる変化があります。そのため転倒など思わぬ事故の危険を予測した看護が重要です。また、日勤に比べナースコールや電話対応が多くなる一方で、SNS上でのコミュニケーションが多い今、若者が電話で話す機会が減っています。それを踏まえて、夜勤が始まる前にはシミュレーションを含め電話対応ができるような教育も行っています。

 夜勤に入る時期は部署によって違いますが、だいたい7月頃が多いようです。最初は数回先輩と一緒に入り、夜間の患者さんの様子や日勤とは異なるケアや業務スケジュールを体験します。その後、数人の患者さんを受け持ちますが、必ず先輩がサポートをしています。不安や困ったことがあれば、すぐ相談できる体制を整えています。

 また日勤とは違い、スタッフの人数は少ないものの、落ち着いていれば先輩とじっくり語り合うこともでき、仲間意識も芽生えます。そして何より一晩しっかり業務を行い、午前中に夜勤明けで帰るときの達成感と開放感は、看護師ならではのもの。それが味わえるように、部署全体で新人を支援しているので、安心して入職してきてほしいと思います。

写真

法人本部 看護企画室室長
鈴木さん

先輩たちの夜勤日スケジュール 3病院の先輩たちの夜勤前後と、夜勤中の過ごし方を紹介します!

この病院のナースを見る

写真

西さん

写真

岩井さん

写真

伴さん