> 東京医科大学病院(飯野 雪乃さん、中村 彩花さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2019年度

THE LEADING NURSE

東京都東京医科大学病院

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1

03-5339-3733(平日9:00~17:00)

Special Topic 2 このページにも掲載中!「教育研修制度」を読む
写真
高齢診療科・神経内科病棟(2017年入職)
飯野 雪乃さん
富山県出身
写真
高齢診療科・神経内科病棟(2017年入職)
中村 彩花さん
佐賀県出身

写真:飯野 雪乃さん、中村 彩花さん

先輩や同期の励ましと支えで、
仕事に前向きになれました。
今、多くのケアと知識を吸収しています

学ぶことが多い分、
1年で大きく成長できる

飯野 就職活動では、最先端の医療と看護を学ぼうと、東京の大学病院を中心に見学会やインターンシップに参加しました。小児科病棟やNICU、GCUがあることを第一に、交通の便、勤務体制、給与面などを検討し当院がベストだと思い入職しました。

中村 私も東京の大学病院を希望していました。若いうちに大学病院で経験を積んだほうが、いつか地元に戻ったときに貢献できると思ったからです。当院で働いている大学の卒業生から「先輩たちが優しくて働きやすい」という話を聞き、説明会や見学会で実際の職場を見て、私もここで働きたいと思いました。

飯野 配属先は第一希望の小児科ではなく、高齢診療科と神経内科の混合病棟でした。「混合病棟は学ぶことが多いから、ここで1年頑張ればきっとすごく成長できるよ」という先輩からの言葉が励みになりました。

中村 私も小児科希望でしたが、小児科経験がある師長の「最初から小児科だと親との接し方がわからないから、成人看護を経験しておいたほうがいい」という一言を聞いて「なるほど」と納得できました。それで飯野さんと二人で「ここで頑張っていこうね」と話したのを覚えています。

仕事も悩みも何でも話し合える
同期の存在は大きな支えに

飯野 6月くらいから受け持つ患者さんが増えたので仕事量も増え、心も体も負担を感じるようになりました。ついには体調を崩して休んでしまいました。忙しいのに申し訳なく「もう看護師を辞めたほうがいいかも」と悩みましたが、病棟に出ると、みんなが「おかえり」と温かく迎えてくれて、とてもうれしかったです。その後、師長や主任、プリセプターと相談して受け持ち患者さんを減らし、しばらく清拭などのフリー業務をすることになりました。そのおかげで、気持ちが軽くなり、もう一度頑張ろうと思え、今では通常の業務に戻っています。

中村 私も6月頃が一番つらかったです。聞きたいことがあっても、忙しそうな先輩に声がかけられず、仕事が回らず焦っていました。そんな中、プリセプターが一緒に解決策を考えてくれたり、先輩同士で私の状況を共有してくれたりとチーム全体で支えてくれました。先輩たちが頻繁に声をかけてくれ、仕事もスムーズに回るようになりました。また未経験のケアが掲示してあり、先輩が「やってみよう」と誘ってくれるなど、本当に私たちのことを気遣ってくれているんだと実感しています。

飯野 私は中村さんを含め、病棟の同期から学ぶこともたくさんあります。未経験のケアをすでに経験済みの人が教えるなど、同期同士でよく助け合っていますよね。今日も、中村さんから下咽頭がんの化学療法の資料を貸してもらったばかりです。

中村 同期とはよく「今日はどんなケアをしたか」と話したり、時にはプライベートの悩みも相談したりします。未経験のケアを同期がしていると「私も頑張らなきゃ」と思えるので、同期の存在は大きいです。これからも一緒に、知識やケアを吸収し、頑張っていきましょう。

写真
ラウンジで患者さんに話しかける中村さん。患者さんから「中村さんの声を聞くと元気になれる」と言われたことがとてもうれしく、自分から積極的に声をかけるようになった。
写真
テラスでティータイム。飯野さんは一人暮らし、中村さんは寮生活。仲の良い二人は仕事の話からプライベートのことまで話が尽きない。

Photo Gallery フォトギャラリー

  • 写真:
                同病棟の先輩看護師、山本潤さんからわからない疾患について教えてもらう飯野さん。同病棟の良さは、先輩がみんな優しいことだという。
  • 写真:
                2019年7月新病院オープン!
  • 写真:
                心臓リハビリセンターでは、医師や看護師、理学療法士などがチームを組み、心疾患患者さんへのケアにあたる。予防医学に力を入れていることも特徴のひとつ。
  • 写真:
                通勤約35分圏内に、計14カ所の看護師寮を完備。ほぼすべての寮は病院が賃貸契約を結んだマンションで、独身看護師は誰でも入寮可能だ。

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む