> 社会福祉法人 三井記念病院(海老根 桃香さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2019年度

THE LEADING NURSE

東京都社会福祉法人 三井記念病院

〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1

03-3862-9111

Special Topic 2 このページにも掲載中!「教育研修制度」を読む
脳神経外科・乳腺内分泌外科等 13階病棟(2017年入職)
海老根 桃香さん
東京都出身 共立女子大学卒業

この病院のナースを見る

写真

海老根 桃香さん

写真

小松 侑平さん

写真:海老根 桃香さん

尊敬できる先輩に囲まれながら
日々、知識と技術を研鑽中。
理想は安心してもらえる看護師です

協力し合える人間関係が
充実した看護の提供に繋がっています

 学生時代の実習先が当病棟でした。そのとき重症患者さんを担当し、家族看護を含めて悩んでいたら、先輩が相談に乗ってくれ解決への道筋を示してくれました。その方に憧れたことがきっかけで、当院への入職を決めました。また、障害が残った患者さんがリハビリによって機能を回復することに楽しさを感じ、この領域で看護を学びたいと思いました。
 入職後は4月後半から夜勤に入り、6月頃から徐々に個室や重症の患者さんを受け持っていきます。初めて看る疾患については事前に勉強し、患者さんの状況や介入方法、観察項目などについて先輩に確認してもらい、看護に臨んでいます。先輩が私たち新人の状況をきちんと把握し、一人ひとりに応じた指導をしてくれるので、自分のペースで取り組むことができ、目標も明確になっています。
 月1回の「先輩と新人の会」では、困った事や悩みなどを聞いてもらえ、先輩たちの細やかな目配りと手厚いサポートのもと、安心して患者さんとかかわることができます。1年目でもチームの一員として信頼を寄せてくれるので、楽しく働けています。
 幼少期に入院することが多かった私にとって、看護師は安心できる存在でした。安心できる存在とは、話を聞き、心情を理解してもらえる人、この人になら任せられるという存在だと思います。外科では異常の早期発見が重要ですが、今は異常に気付ける力を身に付けるべく頑張っています。モデルとなる先輩の技術を吸収しながら学びを深め、安心を与えられる看護師を目指していきたいと思っています。

写真
人間関係が良好で、自分のやりたい看護に集中できる職場環境もやりがいに繋がっている。

Photo Gallery フォトギャラリー

  • 写真:
                銀座や有楽町、新宿などへのアクセスも良好な三井記念病院。開院100周年を機に全面建て替え工事を実施し、2011年にグランドオープンを迎えた。
  • 写真:
                看護師独身寮として、病院から徒歩圏内を含む、隣接地域に7カ所、約280戸を完備。オートロックを備え、清潔で住み心地のよい寮は看護師からも好評だ。
  • 写真:
                看護しやすい環境でなければ、最良のケアは提供できない」との考えのもと、全面建て替えにあたっては、スタッフの動線や業務効率化についても配慮。
  • 写真:
                プリセプターを中心とした現場での指導に加え、ひと月ごとの集合研修を実施して新人をサポート。同期が集まる研修は、互いの成長を確認する場でもある。

この病院のナースを見る

写真

海老根 桃香さん

写真

小松 侑平さん

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む